夏休みは子連れで神戸市立王子動物園へ。ジャイアントパンダにも会えるよ!

動物に興味が出てきた息子。

家族で神戸市立王子動物園に行ってきました。

夏休みということもあり、家族連れでにぎわっていました。

スポンサーリンク

暑い日だったので、動物たちは木陰で休んだりお昼寝したりとちょっとダレ気味。笑

活動的な姿を見るにはもう少し涼しい季節のほうがいいかも?

でも夏には夏の楽しみ方もあります。

夏の動物園おすすめポイント

象のシャワー

象

柱に設置されたボタンをハナで押すと、日よけの部分からシャワーが出てきます。
頭や背中に水を浴びて気持ちよさそうにしていました。

ペンギンコーナー

ペンギン

外からもみることができますが、動物科学資料館の中から水中で泳ぐ様子をみることができます。
クーラーも効いていてイスもあるので休憩しながらゆっくりみることができますよ。

お猿さんコーナー

猿

暑い中でもお猿さんたちは元気に活動していました。
このオランウータンのムムちゃんはロープを上手に使って綱渡りしたり、サービス精神旺盛で楽しませてくれました。

ジャイアントパンダ

パンダがいる動物園は日本で3箇所のみ。

東京都「上野動物園」、和歌山県「和歌山アドベンチャーワールド」、そして兵庫県「神戸市立王子動物園」。

そしてジャイアントパンダとコアラを同時に見ることができるのはここだけです。

パンダ

動物ふれあいコーナー

ここではウサギやヒツジなどを触ったりエサをあげたりすることができます。
ふれあい時間外でも飼育員のお姉さんがウサギをだっこして触らせてくれました。

その他の施設

・異人館(旧ハンター邸)

4月、5月、10月は内部公開。

・蒸気機関車D51

中に入ることもできます。
電車好きの息子は大喜び。

・遊園地

観覧車やメリーゴーラウンドなど。

感想

わたしもひさしぶりにゾウやキリンをみてその大きさや肌の質感、動きに感動しました。
やっぱり実物を見るのっていいですね。図鑑や映像とは伝わり方が違います。

息子も「ゾウさんおっきかったねー。」「ウサギさんフワフワしてた!」と大興奮!

できるだけ色んな経験をさせてあげたい、改めてそう思いました。

王子動物園概要

入園料

大人(高校生以上) 600円
中学生以下

兵庫県在住の65歳以上の方

障がい者の方

無料

開園時間

3月~10月 9:00~17:00
11月~2月 9:00~16:30

休園日

毎週水曜日(祝日の場合は開園)
12月29日~1月1日

住所

〒657-0838
神戸市灘区王子町3-1
078-861-5624

動物の種類

ゾウ、ジャイアントパンダ、キリン、シマウマ、シタツンガ、カンガルー、ワラビー、ダチョウ、エミュー、カバ、ペンギン、ヒョウ、トラ、ライオン、ユキヒョウ、ジャガー、インコ、ペリカン、海鳥、クジャク、オシドリ、カモ、フラミンゴ、フクロウ、ツル、ワシ、ウサギ、ヤギ、ヒツジ、ガチョウ、カワウソ、リス、レッサーパンダ、コアラ、ホッキョクグマ、オオヤマネコ、ヤマアラシ、コウモリ、ナマケモノ、カメ、ワニ、クマ、アシカ、チンパンジー、ゴリラ、フクロテナガザル、オランウータン、ワオキツネザル、フサオマキザル、オオアリクイ、カピバラなど。

駐車場

夏休みなので朝から混み合っていました。9時前には着いておくことをおすすめします。

設備

ベビーベッドや授乳室、こどもトイレも充実していて、赤ちゃん、こども連れでも問題なく楽しめますよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly