モノを減らせば仕事の効率化とストレスの軽減につながる。

会社での部署の引越しに伴い、片付けをすることになりました。

今度の部屋にはドアとドアの間に挟まれた通路のような狭い空間があります。

左右に棚をDIYして、そこに色々な荷物が詰め込まれていましたが、とても暗くて荷物がごちゃごちゃして居心地の悪い空間でした。

社長は綺麗好きなので「ここをきれいにして。」との命を受け、改善することにしました。

スポンサーリンク

片付けでストレス軽減

棚を空にする

棚には不要なものがたくさん詰め込まれていました。

「以前いた社員さんの奥さんが作った造花」「仕事関係の方から頂いたワイン」「全社長の私物」などなど。

「いつか使うかも。」「捨てると悪い。」そんな感じでその場所にただただずっと居座っていました。

この機会にと棚から全てのものを出し、ほとんどをゴミに出しました。

ワインは欲しい人が持ち帰り、前社長の私物は倉庫にまとめて片付けました。(まだ完全に引退していないので…)

よどんでいた空気の流れが一気によくなったのを感じました。

いまのところ棚の使い道は決まっていませんが、必要になるまでは空の状態をキープしようと思っています。

目隠しをする

よりすっきりさせるために棚に突っ張り棒をわたし、布で目隠しすることにしました。

布の端はミシンではなく両面テープで簡単に止めました。

最後にカーテン用のクリップでポールに取り付け完成。

すごくスッキリした空間になりました。(会社なので画像でお見せできないのが残念です。)

手間をなくす

ここには電気があったものの、暗くてスイッチがわかりにくい状態でした。

そこで人感センサー付きのLED電球に変えました。

おかげで人が通る時だけ自動的に電気が付くようになりました。

LEDなので省エネですし、スイッチを探す手間もなくなりました。

モノを減らして仕事環境を整える

片付けをすることで毎日そこを通るストレスはかなり軽減されました。

無駄なモノに囲まれた環境は思った以上にストレスを受けます。

また、モノが多いと仕事の効率にも影響します。

  • デスクの上は極力なにも置かない
  • 収納の中は5割程度に留める

このことを意識するようになって探し物がなくなり、集中力がアップして仕事の効率がかなりよくなりました。

仕事の効率をあげるためには環境改善から!

頭も整理されてすっきりするのでおすすめです。

関連記事

社長の整理術。仕事ができる人はやっぱりデスクがきれいだった。
わたしの会社の社長はものすごくハードスケジュールですが、机の上も中もいつもきちんと整理されています。 だいたい月に1回は引き出しの中を...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly