【幸運を引き寄せる】ノートの神さまの力をかりて夢をかなえる。

手帳に書くことで夢を叶える。

そんなこと、本当でしょうか?

わたしも高校生くらいから手帳を使うようになりましたが、学生時代は主にスケジュール管理用に使っていました。

社会人になってから、自分の気持ちを見つめ直すという意味で、色々なことを書く習慣がつきました。

ひさしぶりに昔の手帳を見直して、願っていたことがかなりの確率で実現していたことに気づきました。

今回は「幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい」を読んでみました。

スポンサーリンク

ノートには神さまが住んでいる

本の中では3種類のノートを書く事が紹介されていました。

ドリーム・ノート

  • 自分の夢や願望を達成するためのノート

新月の日(8時間以内)に書き、満月の日に振り返る。

さらにドリーム・ノートには自分の「人生の究極の目標」を書き入れることとあります。

これは、自分だけが得をしたり、自分だけが幸せになる目標ではなく、大きく関係する人たちも、自分も幸せになるような目標にすることをお勧めします。

ギフト・ノート

  • 過去にあった出来事やお金や時間を使ってきたものを書き出し、自分の才能(ギフト)に気づくためのノート

満月の日に書く。

あなたは、じぶんがでは当たり前と思っていても、他の人から見たらとんでもなく素晴らしい才能を持っていたり、とても有意義な経験を持っているものです。

それに気づくために、自分の人生をノートで振り返るのです。

ポイントは「過去の自分のすべてを肯定すること」。

ソリューション・ノート

  • 現在、抱えている悩みを解決するためのノート

早朝から午前中に書く。

悩みを解決してどうなりたいかという目標から逆算して問題解決の方法を探す。

この3種類のノートはバラバラに書くのではなく1冊にまとめて書き込むのがポイントです。

わたしは日々使っている「ほぼ日手帳」を使っていこうと思います。

まとめ

手帳を書くことで自分の好きなことや得意なことを洗い出したり自分が大切にしたいことを認識できるようになりました。

新月、満月についてはいままで意識していなかったので今後取り入れてみようと思います。

幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly