100万円あったらどう使う?他の夫婦の考えから教えてもらったこと。

保育園の懇談会での話。

お題は「100万円あったら何をしたいか?」ということで、保護者が1人ずつコメントを言う場面がありました。

ほとんどの保護者さんは、「頭金にして家を買いたい。」「家のローンに使いたい。」「車を買いたい。」「仕事を辞めたい。」というコメントが多かったです。

その中で面白いご夫婦がいました。

スポンサーリンク

夫婦そろって「遊牧民のようにくらしたい。」というのです。

わたしは「それってノマド的な?!いいね!」って心の中で思っていました。

保育園の先生も、他の保護者さんも「???」って感じでしたが…。

そこのお母さんとはお迎えの時間が同じなので少しずつ話すようになってわかったこと。

車は持たない(使うときだけ借りる)、家は賃貸でお金をかけずに身軽なくらし、ファッションは少々個性的で好きなものを大切に長く使う。

ノマドやミニマリストっていう言葉がしっくりくる感じでした。

ちなみにお2人ともエンジニア職なのでお給料はそこそこいいと思います。

でも無駄に使っていないし、ケチケチしている訳でもない。

バランスが取れていて自然なスタイルが、素直にいいなぁて感じました。

ちなみにわたしのコメントは「屋久島に行きたい。」です。

何年も前から行きたくて行きたくて。

行き方や料金、向こうで訪れてみたいところなど調べてダンナさんに提案したのですが、仕事の休みが取りにくいことや、縄文杉までトレッキングするにはまだこどもがちいさいという理由でOKが出ていません。

これに関してはもう少し先になりそうです。

なので、それを楽しみに貯金することにしました。

世間一般とは違う考えに触れると、面白いなぁって感じる自分がいます。

世間の常識や企業の戦略に踊らされずに「自分はこう生きたい。」ということを考え、情報を選び取っていきたい。

「普通じゃない。」を選択したほうがきっと面白い人生になる。

なんか最近そう感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly