メイクを最低限にしてみることで、冬の季節に感じるメリット。

メイクを最低限にすることでお肌の調子がよくなった上に、お金も時間もかからないようになりました。

【お金・場所・時間の節約にも】超シンプルスキンケアで褒められ肌。
「今日はちゃんと化粧してるやんか。」 社長からの一言にわたしは驚きました。 なぜならその日はうすーくしか化粧をしていなかったから...

冬の季節になり、他にもメリットがあることに気づきました。

スポンサーリンク

コートの襟元、マスクにファンデーションがつかない

わたしは寒がりなので冬はコートの首元をぴったり閉めて着ています。

首だけでなく頬にも触れるので、襟元にファンデーションが付くのが悩みでした。

また、寒い季節はマスクを常に着用しています。

理由は数年前から毎年、秋のはじまり~冬の終わりにかけて原因不明の咳が出るようになったため。

アレルギーかもしれないと検査に行き、肺のレントゲンも取ってもらいましたが原因は不明。

お薬もたいして効かず。

こうなったら根本的に喉の乾燥を防ぐのが一番だということで常にマスクを着用するようになりました。

おかげで今年も咳は出ているものの、最小限に抑えられています。

ただ、マスクにファンデーションが付くのがいやでした。

メイクを最低限にすることでマスクが汚れなくなり、とても快適です。

常識を疑ってみると新しい視点が見えてくる

年齢を重ねるといままでの経験から「これはこういうものだ。」という考えに固執しがちです。

それは親からの教育であったりメディアの影響であったり。

そんな時にあえていままでの考えと違う意見を試してみることで、新しい発見があったり、気づきがあったりします。

やってみて「やっぱりいままでのやり方の方がいいな。」と気づくのも大切なこと。

スキンケアやメイクをほとんどしないというのも、いままでの自分の常識からしたらまったくの非常識でしたが、やってみるとメリットの方が多いと感じています。

これからも「シンプルとは何か?」考えながら色々試していきたいと思います。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
宇津木龍一 青春出版社 2012-02-01
売り上げランキング : 4716

by ヨメレバ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly