有意義な時間とお金の使い方。息子とニフレルでデート。

保育園から他の保育園と合同の打ち合わせを行うため、可能な人はできるだけお昼すぎに迎えに来て欲しいとの要望がありました。

スケジュール的に大丈夫だったので昼食後に迎えに行き一旦帰宅して着替えたあと、大阪のニフレルに行ってきました。

なぜかというと昨年、わたしが旅行に行っている時にダンナさんが息子を連れて行ってくれたのですが

「次はママと2人で行きたい!」

という約束をしていたからです。

スポンサーリンク

万博記念公園駅に到着

まずは駅の改札近くにあるモノレールの模型で運転手さんごっこ。

ニフレル

こちら休日はこどもたちで順番待ちの行列ができていますが、平日ということもあり貸し切り状態。

ゆっくり遊ばせてあげることができました。

そのまま歩いてニフレルへ到着!

ニフレル

ここも休日ともなると入場券を買う人の大行列ができていますが、5分もかからず入場することができました。

チケットの予約もできるので休日は予約してから行ったほうが時間の節約になりそうです。

入場料は大人1,900円、幼児(3歳以上)600円です。

息子が気に入った施設

ドクターフィッシュの水槽

ニフレル

指を入れると面白いように食いついてきます。

地球儀型のモニター

ニフレル

球状のモニターとその下のフロア部分に音楽に合わせて映像が流れます。

すごくキレイで見とれてしまいました。

魚以外のいきもの

遠足でも来たことがあるので魚は見飽きた感じ。

ワニ、ミニカバ、ホワイトライオン、ペンギン、サル、カピバラなど魚以外のいきものの方が面白いようでした。

ニフレル

ニフレル

ニフレル

ニフレル

フチ子さんもいました。

ニフレル

まとめ

出口でスタンプを押してもらうと再入場可能なので1周してから隣接するららぽーとで休憩した後、息子の要望でさらに2周まわりました。

(ドクターフィッシュと地球儀型のモニターだけみて、途中で出てまた入るというパターン)

普段なかなかゆっくりと出かけることもないので、平日に一緒にお出かけできたのがわたし自身もすごく楽しかったです。

時間っていうものは意識していかないとあっという間に過ぎてしまいますね。

もっと大きくなったら今みたいに手をつないで一緒に出掛けてくれなくなる日が来るでしょう。

それまでは、時間を作ってたくさん思い出をつくっていきたいなぁって思います。

半日だけでしたが、すごく満足度の高い時間とお金の使い方ができました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly