3歳のこどもが一人でも履きやすいニューバランスの靴を買い替えました。

いままで息子の靴はasics(アシックス)、IFME(イフミー)と色々試してきましたが、最近はnew balance (ニューバランス)に落ち着いています。

お値段的にはIFME(イフミー)が助かるのですが、息子の足にはちょっと幅が狭かったよう。

親が履かせている段階では特に問題はなかったのですが、自分で履くようになって履く時に苦労するようになりました。

ニューバランスの靴は履き口がガバッと開いて足の幅が広めの息子でもひとりで履きやすいようです。

以前のものがサイズアウトしたため、新しい靴に買い替えました。

スポンサーリンク

ニューバランス FS312

色使いがとにかくかわいい

今回はnewbalance FS312のグリーンライムを購入しました。

色使いがすごくかわいい。

黄色いラインと中敷のオレンジがアクセントになっています。

ニューバランス

かかとのテープを引っ張って履けるのでひとりでも足入れがしやすい。

ニューバランス

ベルトでしっかりホールドします。

ニューバランス

裏面もかわいい。

ニューバランス

息子は早速試着して「いい感じ!」と大喜びでした。

こどもの足に合わせた靴選びのポイント

「この靴めっちゃいいよ!」

と教えてもらって試しても、こどもの足の形によって合う合わないがあります。

履きにくい靴は体全体のバランスにも関係します。

色々試したりこどもに聞いたりしながら、成長に合わせて靴も変えていく必要があるなと感じています。

こどもは成長も早いし、保育園の外遊びでボロボロになってしまいすぐに履けなくなってしまうのですが、

履きやすさ

を第一に

いましか似合わないかわいさ

も、ちょっと考えて洋服や靴を選んでいきたいなと思っています。

靴の数は増やしすぎない

新しい靴を購入したため、古い靴は紙袋に入れ、息子と一緒に「ありがとう。」と言ってゴミ箱へ。

下駄箱がすっきりしました。

買うこと、捨てることのバランスを取りながらこれからも「いま必要なもの」でシンプルに暮らしたいです。

関連記事

こどもの靴の買い替え。0.5cm刻みか1cm刻みどっちがいい?
こどもってどんどん成長しているので気づくと服や靴が入らなくなっていたりしますよね。 わが家の2歳の息子もいま履いている靴がきつくなって...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly