nanacoとクレジットカードで年間節約できる金額。わが家の場合。

先日の固定資産税の支払いに続き、同じように自動車税と水道代も支払ってきました。

nanacoとクレジットカードで税金(固定資産税)をお得に支払い。
税金の季節ですね。 固定資産税をnanacoとクレジットカードで支払ってきました。 今回支払ったのは固定資産税:約110,000円 リク...

軽自動車税…7,200円

水道代…5,200円(2ヶ月分)

13,000円分をクレジットカードからnanacoにチャージしてセブンイレブンで支払い完了。

固定資産税も1年分支払い済だし、今年は水道代のみ。ちょっとすっきり。

スポンサーリンク

1年間でいくらお得?

わが家がnanacoで税金を支払うのは

固定資産税…110,000円
軽自動車税…7,200円
水道代…5,200円(仮)×6
合計…148,400円

これをリクルートカードからnanacoにチャージして支払います。

リクルートカードはポイント還元率1.2%なので、約1,700円分ポイントがもらえます。
2%ポイント還元のリクルードカードプラスを使うと約2,900円分になります。

わが家は税金支払いのみに使うことにしたので年会費無料のリクルートカードにしましたが、公共料金など含めて支払うなら、年会費を支払ってもリクルートカードプラスを作ったほうがお得です。

そして入会特典のポイントが一部加算されていました。

リクルートポイントの使い道

リクルートカードのポイントはじゃらんやホットペッパー、ポンパレモールなどリクルートのサービスで利用するか、PONTAポイントとも交換できます。

ローソンやケンタッキーなど実店舗で使用できるので使い道が増えていいですね。

額が多ければじゃらんで旅行!ですがそこまでではないのでポンパレモールで本を購入するか、PONTAに交換したいと考えています。

ポンパレモールでは本も時にはポイント5%など楽天やAmazonに比べてポイント還元率が高いんですよね。

注意するのは、送料無料のためとかポイント欲しさに不要なものまで購入しないこと!

通販ではついついやってしまいがちなので心がけたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly