【仕事以外に40代にやっておくべきだったこと】お金・健康・時間。

図書館で見かけた「THE21 2016年 10月号」。

特集が気になってパラパラと見ていました。

テーマは『40代を後悔しないためいますぐすべき10のこと』

サラリーマン向けの雑誌ですが、「なるほどなー。」と思う部分もありました。

中でも『仕事以外に40代にやっておくべきだったこと』が一番興味深かったです。

スポンサーリンク

仕事以外に40代にやっておくべきだったこと

  1. 貯金、投資…68%
  2. 健康管理や運動…56.3%
  3. 家族と時間を過ごす、子育てに積極的に関わる…42.7%
  4. 娯楽や趣味…38.8%
  5. 一般教養的な勉強…28.2%
  6. 住宅購入…17.5%
  7. 特にない…8.7%
  8. その他…1.9%

上位1~3位は男女問わず上位にランクインすることです。

「お金」「健康」「家族との時間」

まずはこの3つがあれば、満足度が高い人生になるのではないでしょうか。

年齢を重ねる中で、わたしもこの3つは意識するようになってきました。

お金

貯金

DINKS時代は家を買ったり家具を買ったり、収入も多いけど散財することも多かったです。

ここ数年で変動費の節約よりも固定費の削減を意識し、少しずつ貯められる仕組みづくりができるようになってきました。

投資

現在わたしはセゾン投信ひふみ投信で、投資信託の積立をしています。

また、SBI FXトレードで外貨の定期積立をしています。

投資が上手いとはいえませんが、失敗も経験しながら実際にやってみたことはとても意味があったと思います。

投資に関してはこれからも勉強と実践を繰り返していろいろ挑戦していきたいと思っています。

健康

  • できるだけ歩く
  • 食生活を整える
  • 睡眠をしっかりとる
  • 歯の定期検診を受ける

できる範囲でこのあたりを意識して生活するようにしています。

家族との時間

わたしの父も仕事で忙しく、サラリーマン時代は朝7時前には家を出て、夜11時頃帰ってくるという生活でした。

運動会や参観日なども来れない日が多かったです。

母や祖母がいたので寂しくはなかったですが、たまに来てくれると嬉しかったなぁっていうのを思い出しました。

わたし自身、日々忙しくて1日のスケジュールを終えるのがやっとっていう時もありますが、

この時期は今しかない。

だからもっと楽しもう。

という気持ちで1日1日を大切にしながら家族と接していきたいなと思っています。

まとめ

3つに共通していることは、「すぐに結果が出るものではない。」「悪くなってから行動したのでは遅い。または修復するのにかなりの労力と時間がかかる。」ということ。

だから、いい状態のうちにできるだけはやく取り組むことが大切なんだとわたしは思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly