30代以降のお金の稼ぎ方。才能と才能のかけ算を意識する。

自分の才能って?向いていることって?やりたいことって何だろう。

20代から色々やってきたけれどはっきり「これ!」というものがない。

同年代の成功している人をみて焦ったり落ち込んだり。

「中途半端だな。」って気持ちがありませんか?

わたしにもありました。

そんな中、「30代にしておきたい17のこと」という本の中に気になるフレーズを見つけました。

スポンサーリンク

才能のかけ算で可能性は倍増する

自分の才能の一つひとつが中途半端でも、それをどう掛け合わせていくかで人生は変わってきます。

ずば抜けた一つがなくても、「才能のかけ算」が大事なのだと気づいた人は成功します。

才能のかけ算で、可能性を増やしていくのが人生です。

だから、自分に何があるのかを知る必要があるし、何がないのかも知らなければならない。

そのうえで、自分にない才能を持っている人、あるいはその代わりになるものを探してくるのが人生なのです。

それはパートナーかもしれないし、ビジネスだったら仲間かもしれません。その掛け算が効けば効く程ほど、人生は成功するのです。

この文章を読んで、「ああ、中途半端な経験でも意味があるんだ。」と心から思いました。

自分が何を持っているのか?

自分が何を持っていないのか?

この部分をはっきりさせ、持っている才能を掛け合わせて他の誰にも真似できないオンリーワンの才能を作っていく。

自分の一番やれるところを楽しくやる。

自分にない部分は上手に他の人の力を借りて助けてもらう。

何もかも自分一人で完璧にできる訳ではありません。

できなくていいんだ。と思えば肩の力も抜けていきます。

自分の才能の掛け合わせ、自分と他人の才能の掛け合わせ、それが可能性を広げてくれます。

才能のかけ算で注意すること

それはかけ算する相手を間違えないこと。

  • 0の人
  • 0.9の人

0の人と付き合うと、最終的に0になってしまう可能性があります。

そして0.9の人。

自力で道を切り開くのではなく、まわりが何とかしてくれるのを待っているようなタイプが、この「0.9の人」です。

こういう人とつき合うと、長いあいだのかけ算のうちには、自分は下がっていきます。

自分は0.9の人と付き合っていないか?

そして自分自身が0.9の人になっていないか?

お金や時間を楽しく使って1以上の人と付き合っていく。

才能のかけ算

意識していきたいと思います。

30代にしておきたい17のこと(楽天ブックス)

30代にしておきたい17のこと(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly