【無印週間】ベーシックで年中使える服を色違いで購入。

断捨離の結果、服が少なくなった上にお気に入りだけど古くなってきたため引退させる服も出てきました。

今回の無印週間でひさしぶりに洋服を買い足しました。

スポンサーリンク

今回購入したアイテム

無印良品
パンツ2本、シャツ2枚、ニット1枚を買い足しました。

パンツ

オーガニックコットン混デニムテーパードボーイフレンド アンクル丈

インディゴとホワイトを購入。

白のパンツはいままであまり履いたことがありませんが全体的に暗くなりがちな冬のコーディネートがぱっと明るくなるのでいいなと。

汚れやすい色なのでお手頃価格のものを定期的に買い直そうと考えています。

シャツ

オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

ネイビーとホワイトを購入。

生地がしっかりしていて使いやすそう。

シャツは大好きなので活用していきたいです。

ニット

ウールシルクワイドリブセーター

ネイビーを購入。

さらっとしていて着心地がいいです。

人気商品なので入荷してもすぐに売り切れてしまいます。

Lサイズをもっと生産してほしい…。

年中着られる素材

重ね着で温度調節するようになって、冬だからとあまりに厚い生地の服を買うことはなくなりました。

寒い時期だけパンツの下にもタイツや靴下を履くことで年中使いまわすことができます。

その分、ダウンやマフラー、手袋などの防寒着はあたたかいものを選ぶようにしています。

色違いで揃える理由

基本的に同じ形のアイテムを色違いで買うのが好きです。

服を組み合わせる時に色だけで選べるので迷うことが減るから。

今回、ニットも色違いで欲しかったのですが、サイズがありませんでした。

1サイズ下であれば残っていたのですが、試着した結果、着られるけどちょっとぴったりすぎるかなーということでやめることに。

無理に買っても結局着心地が悪くて出番が少なくなるのでそこはシビアに。

まとめ

ダンナさんの服と合わせて2万円超えましたが、ひさしぶりに服を買ってウキウキしました。

服の数を絞ることで洋服選びがラクになったし、クローゼットを開けるたび「全然着ていないな。」と思うこともなくなりました。

これからも少ないアイテムをしっかり活用できるよう、見直しを続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly