無料家計簿マネーフォワードに登録。こんな感じで使っています。

いろいろな口座にバラバラに入っているお金の管理どうしていますか?

各口座にログインして残高確認していますか?

はっきり言って面倒ですよね。

わたしも何とか数ヶ月に1回確認していたのですが、面倒だしいまいち全体像がつかめませんでした。

そこでいろいろなブログでよく紹介されていたマネーフォワードを使ってみることにしました。

スポンサーリンク

わが家のグラフです。
投資比率

預金・現金が75%と思っていたより投資比率が低いですね。

FXもお金が口座に入っているだけでトレードお休み中ですし、もう少し運用できるよう見直したいと思います。

マネーフォワードには口座を10個まで無料で登録できます。
1700社以上の金融機関(銀行、証券会社、クレジットカード、ネットショッピング、年金、マイル、電子マネー、携帯)と連携していて、口座登録するだけで入出金の把握が可能です。

プレミアムサービス(月500円)に申し込めば無制限ですが、固定費をあげない家計を目指しているのでここは無料の範囲におさえます。

口座もクレジットカードも絞ることで上手に管理できるようになります。

手元の現金と口座の預金も連動できるのが便利です。(例:口座から1万円を引き出したら自動で現金が1万円増える)

現金以外に商品券も登録してみました。

家計簿として自動項目振り分け機能もありますが、わたしは家計簿はエクセルで管理しているのでクレジットカードは登録せず、主に貯蓄、投資用の口座と現金を登録しました。

そして、忘れてはならないのが負債です。つまり借金(うちは住宅ローン)

これも登録して純資産と負債の比率をみることができます。

一番心配だったのがセキュリティ面でしたが、メールアドレス、 金融機関にアクセスするための データは、すべて暗号化して管理、取引に必要な情報は不要です。

これで大体のわが家の純資産を把握することができるようになりました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly