お金を手に入れたい人が家計管理やモノの管理をすることの重要性。

家計管理やモノの片付けをしていく中で、前よりも自由に使えるお金が増えるようになったと感じます。

なんとなくお金を使っていたモノやコトに対して「本当に必要?」と考えられるようになり、お金の使い方を考えられるようになりました。

わたしは一人暮らしの頃から家計簿をつけて家計管理していましたが、お金がない時期からでも家計管理をする重要性について「ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人」について書かれていました。

「お金のカリスマ」が教える大金持ちになる17の秘訣。
お金持ちになれる人となれない人の違いは何でしょう? それは生まれた育った環境や素質だけではありません。 重要なのはお金に対する考...
スポンサーリンク

お金持ちはお金の管理がうまい

お金に縁のない人は、お金をうまく管理できないか、お金にはいっさい関わらないでおこうとする、彼らの言い分は「自由を束縛されるし、だいいち、管理するほどお金を持っていない。」である。

しかし、お金の管理は自由を束縛するどころか、反対に、あなたをもっと自由にしてくれる。お金をきちんを管理すれば、働かなくてもいいほどのお金を手にできる。これを本当の自由と言わずして、何と言おう。

まずは、今あるお金を正しく運用すること。そうすれば、お金に余裕が出てくるのである。

「今持っているものをうまく扱えることを証明しない限り、それ以上のものは手に入らない。」これが宇宙の法則なのである。

少しのお金でもきちんと管理する習慣と技術を身に着けなければ、大金とは無縁なままである。

今、お金をどれだけ持っているかよりも、そのお金をきちんと管理していけるかのほうが、より重要なのである。

手元のお金を大切にすればお金がお金を呼び寄せる。

  • いま持っているお金
  • いま持っているモノ
  • いまある環境

それらを自分は上手に活用できているか?

改めて、まずはいま自分の持っているものを大切にする習慣を身につけ、自分の望むものを手に入れていきたいと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly