【夫婦の副業】お金の稼ぎ方が変わると使い方・意識も変わる。

ダンナさんとわたしは中小企業の正社員として働いています。

毎月決まったお給料を頂けるのはとてもありがたいことです。

でも1、2年前から「もっと自由に生きるために給料以外のお金も得られるような力をつけたい。」という考えがフツフツと湧いてきました。

ダンナさんも同じように思っていたみたいで、今は2人とも副業を始め、わずかながらもお給料以外の収入を得られるようになってきました。

そういう風に収入を自力で得るようになって変わったなと感じることがあります。

スポンサーリンク

給料以外の収入を得るようになって変わったこと

夫婦でお金の話をするようになった

以前はダンナさんがもらってきたお給料をわたしが仕分けしてその一部をお小遣いとして渡していました。

ダンナさんは家計の収支にはノータッチで、お小遣いの範囲内で好きなことにお金を使っていました。

しかし副業でお金を得ることでお金に対する意識が高くなりました。

家計についても以前より具体的に話す機会が増えました。

お金の使い方が変わった

いままではお小遣いは基本的に消費に消えていました。

でも、お小遣いが増えたことで自己投資や周りにお金を使うようになりました。

単にお小遣いの額を上げればいいのかというとそうでもなくて、給料(お小遣い)が増えないならどうすればいいか?得たお金をどう使えばいいか?を深く考えるようになったと思います。

お金を稼ぐことを意識するようになった

給料は自分たちが稼いだお金ではありますが、どこかで「定期的に必ずもらえるもの」という認識がありました。

正社員であれば有休などの制度もあるおかげで仕事を休んでもお給料を頂くことができます。

でも副業は売上をつくる仕組みを自分で作っていかないといけません。

そして給料も副業も自分がした仕事に対しての対価として受け取るもの。

よりお金を稼ぐためにはパフォーマンスを上げていく必要があるという認識が高まりました。

まとめ

給料以外にお金を稼ぐ方法としては、アフィリエイトでも投資でも探せばいくらでもあります。

向き不向きもあるでしょうし、ほとんどコストもかからないので色々試してみればいいと思います。

大切なのは

  • 自分が誰かに与えられる価値の対価としてお金を受け取ることとは何か?
  • どうすれば給料以外にお金を得られるのか考えて行動すること
  • 稼いだお金をどう使えば将来の投資になるか?

もらえるものを受け取るだけでなく自分から望むものを掴みに行く。

それくらいの強い気持ちを持って行動すれば、お金の稼ぎ方も使い方も変わってくるはずです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly