【本の断捨離】メルカリvs買取。最終利益はどれだけの差が出た?

昨日の記事でメルカリで漫画を手放し、残ったものは買取をお願いしたことをご紹介しました。

http://simple-money8.com/vavoo/

本って意外と場所を取るので部屋がすっきりして嬉しいです!

はやく手放したくて本当はメルカリに出さずに全て一気に買い取ってもらおうと査定に出してみたのですが、ちょっと金額に納得できなかったので送り返してもらいました。

さて結果的に、いくらの差になったでしょうか?

スポンサーリンク

買取VSメルカリ利益の比較

買取

約4,000円(16円/冊)

メルカリ+買取

約17,400円(69円/冊)

↑メルカリの手数料、送料を除いた最終利益です。

全てメルカリで売れればもう少し利益は伸びたはずですが、はやく処分したかったので買取も併用しました。

だいたい4倍程度の差になりました。

買取業者さんがその後お店やネットでお客様に販売することを考えれば、そんなものかな?と思います。

メルカリの方が高く売れますが、出品や配送、万が一トラブルが発生したときの対応など手間がかかります。

お金をとるか?時間をとるか?

その辺は一長一短ですね。

メルカリの値段の付け方

メルカリで同じ商品の売却済みの価格帯をみて、少し高く付ける(値引きしてほしい人が多い)or少し安く付ける(価格交渉なしの条件)で様子をみます。

ある商品は2,800円で出品した際は全く反応がなく、3,800円で出品し直したら「3,000円にして頂けないですか?」ということで売却が決まりました。

そういうパターンもあります。

査定は返送料無料の業者を選ぼう

査定に出す際は返送料0円の業者さんを選んでおくのがおすすめです。

査定額に納得すればそのままお願いすればいいし、万が一査定額が気に入らなくても無料で返送してもらうことができます。

まとめ

スピード重視でいくなら買取、利益重視でいくならメルカリという感じ。

以前は「できるだけ高く売りたい!」と思っていましたが、時間=お金と考えれば、買取もとても便利なサービスです。

メルカリのメリットは業者さんでは買取不可のものも販売できること。

(箱なしのタオルや食器など)

上手に使い分けていきたいと思います。

これからメルカリを始めてみようかな?という方へ

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly