フリマアプリのメルカリ再開。出品から3分で売れました。

ラインモールが終了してからフリマアプリから遠ざかっていましたが、色々手放したいものが増えてきたため、メルカリを再開してみることにしました。

ひさしぶりに使ってみたら、出品も入金管理も簡単。

出品してからわずか3分で売れました。

スポンサーリンク

メルカリとは?

スマートフォンで個人がやりとりできるフリマアプリ。

スマホで画像を撮ってそのまま出品することができます。

入金管理などのわずらわしさがないのも安心ですね。

アプリ、出品料、購入手数料は無料。

販売手数料は売上の10%。

売上金を振り込んでもらう場合、10,000円以下の場合は210円かかります。

わたしはこどもの服などの購入時に使おうと思っています。

メルカリ出品時の売れるコツ

わたしが気をつけていることは下記の5点です。

  1. 説明をしっかり書く
    (仕様をメーカーのサイトからコピーしたり、購入時期、使用頻度、商品の状態を正直に。)
  2. 画像を複数枚撮る
    (正面、裏面、素材感がわかる接写画像、家電なら電源が入ったシーンなど。特に加工ソフトは使っていません。)
  3. できるだけ送料込みにする
  4. 出品するものは新品または新品に近い美品(トラブルを避けるため。微妙なものはリアルのフリマに出品。)
  5. 配送方法はできるだけ追跡できるものor保証付きのものを選択する

メルカリのトラブルは?

一番心配なのがトラブルなく取引できるか?ということですよね。

わたしはいままでメルカリで売ったり買ったり30件以上の取引をしてきましたが、幸いなことに1件もトラブルはありません。

1件だけ、発送してから全然受け取り連絡がなくて不安になりましたが、受け取り期間ギリギリに連絡がありました。

購入した商品もどれもすごくきれいで、丁寧に包装された状態で届きました。(基本的に新品、未使用に近いものを購入しています。)

無料のものでもお金にかわる

今回出品したのは無料でもらった非売品の販促アイテム。

何気にメルカリで検索したら人気商品だったようで1,500円程度で取引されていました。

家で写真を撮って通勤の電車の中で説明文を書いて出品。

3分後に「購入されました。」と連絡がきました。

次の日に発送して、翌日受け取り完了して頂きました。

売上金の使い道

家具や家電の買い替え費用として使う予定です。

不用品がお金にかわって、ほしいものが買えるのがうれしい!

まとめ

自分にとってはいらなくても、誰かにとっては必要なものかもしれない。

でも今回売れたモノも、ブームが過ぎればガラクタになってしまいます。

不用なものはできるだけはやい段階で手放して、モノが循環する暮らしをしていきたいなと思います。

これからメルカリを始めてみようかな?という方へ

招待コード「UBUBXC」を入力いただけますと、を入力いただけますと、最大10,000円分のポイントが当たるくじ引き券がもらえます。

売るのも買うのも簡単ですよ。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly