フリマアプリも断捨離!自分に合った方法で気持ちよくものを手放す。

最近フリマアプリでの販売が好調です。

出品したことすら忘れていた商品が売れて焦って探したり。笑

でも自分にとっての不用品がどこかで必要とされるんだと思うと嬉しくなります。

いままではメルカリとLINE MALL(ラインモール)を利用していましたが、この度メルカリの出品をすべて取り下げることにしました。

今後はラインモールと時々ヤフオクで出品していこうかなと思っています。

※ラインモールはサービス終了しました。

スポンサーリンク

メルカリとラインモールの違い

メルカリ ラインモール
出品手数料 無料 無料
落札手数料 10% 無料
値下げ交渉
振込手数料 10,000円

以上は無料

210円
振込期限 12ヶ月 12ヶ月

個人的にはラインモールのほうがやり取りがシンプルで気に入っています。

メルカリに比べると若干ドライな感じ。笑

初めは「売れるの?」と疑問でしたが、不思議なことに売れています。
集計してみたら13万円くらいでした。

現在、メルカリの売上金の残高は7,300円。

元は10,000円くらいありましたが購入にも使ったので現在そんな感じです。

10,000円以上で振込手数料は無料になりますが、手数料が10%かかるので実際は3,000円くらい必要です。

210円の振り込み手数料のために販売手数料300円…。

メルカリ内の買い物に使うのが一番お得ですが、ほしいものがなければ振り込んでもらおうと思います。

メルカリをやめた理由

最大の理由は複数のアプリの管理が面倒だから。

複数のアプリに登録した方が露出は増えて購入につながりやすくなります。

でも在庫はひとつしかないため、どこかで売れたら他のアプリでは販売停止しなければなりません。

万が一、在庫ありのままにしていて購入されたらトラブルの原因になります。

購入しようとしてくれていた方にも残念な思いをさせてしまいます。

なので、ひとつに絞って販売することにしました。

販売手数料が無料のラインモールを選択。

これで管理も楽になります。

ラインモールはこれからハンドメイドのカテゴリーも充実していくみたいなので、そこにも期待です。

【追記】

ラインモール終了に伴い、メルカリ復活しました。

フリマアプリのメルカリ再開。出品から3分で売れました。
ラインモールが終了してからフリマアプリから遠ざかっていましたが、色々手放したいものが増えてきたため、メルカリを再開してみることにしました。 ...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly