メルカリで2度目のトラブル発生。メルカリ便の補償はどうなる?

メルカリで2度目のトラブルが発生しました。

オーディオ機器が購入されたので、直前に動作確認をして送ったところ、「電源は入るが動かない。」とのメッセージ。

助かったのは購入者さんがきちんとした人で、感情的にならず丁寧にご対応頂けたこと。

前回はメルカリを通さずに個人間で解決しましたが、今回はメルカリ事務局に相談しました。

メルカリでトラブル発生!対応方法と個人取引について考えたこと。
最近、メルカリと買取業者を併用して不用品を手放しています。 メルカリのいいところは業者よりも高く売れること。 やりとり自...

結論から言うと、ちゃんとキャンセル処理をしてもらえました。

スポンサーリンク

トラブル解決の流れ

現物の返送

商品を送り返してもらい、状態を確認します。

(この時の送料はどちらが持つのか?は双方での話し合い。

今回は着払いで送ってもらいました。)

商品の確認

電源を入れてみましたが、確かに操作しようとするとエラー表示で動きません。

購入者にメッセージ

商品が届き、状態を確認した旨を連絡します。

お互いがキャンセルに同意した上で、メルカリ事務局にキャンセル依頼をします。

メルカリ便の補償はどうなるの?

今回のポイントは、メルカリ便を使って配送していたこと。

メルカリ便の特徴として

「配送時にトラブルが発生した場合は商品代金を全額補償」

ということをうたっています。

らくらくメルカリ便で誤請求?ヤマト運輸に問い合わせた結果。
先日、メルカリで売れた荷物をコンビニから発送しました。 あとでアプリを確認すると気になることが。 80cmに収まるサイズで出荷し...

今回の件は補償されるのか?をキャンセル依頼とともにメールで確認しました。

メルカリ事務局からのメール

ざっくり言うと

「ヤマトに確認しましたが、配送時に特に異常は感じませんでした。

しかし、当事者同士での解決が困難と判断したため、今回に限り事務局で補償しました。

キャンセル処理するとともに本来取引で販売利益を売上へ反映しています。」

とのこと。

例)3,000円(商品代)ー300円(手数料10%)ー1,000円(メルカリ便送料)=1,700円(販売利益)

購入者さんはお金を払っていませんが、利益分をメルカリ事務局の方でわたしの方に反映して頂けました。

今回は着払いの返送費用がかかりましたが、赤字にはならずにすみました。

まとめ

キャンセル依頼してから実際に処理されるまで1週間以上かかりました。

長かった…。

今回はちゃんと解決してホッとしましたが、やはりもめるケースも多いようですね。

出品側としては

できるだけ配送前にしっかり確認をして、その証拠(画像など)を残しておくこと。

購入側としては

届いた商品が説明通りか確認して、相違があればメッセージで出品者へ連絡すること。

「ノークレーム・ノーリターン」

と記載している人もいますが、明らかに表記と違う場合は相手に過失があります。

この状態で絶対に「受け取り完了」ボタンを押してはいけません。

お互いが返品に同意していない段階で受け取り完了をしてしまうと、メルカリ事務局ではキャンセル処理できず返金が困難になる可能性が高いです。

そんなこんなで色々ありますが、大丈夫なケースの方が圧倒的に多いです。

メルカリ事務局もしっかり対応して頂けることがわかったので、これからも安心して取引していきたいと思います。

これからメルカリを始めてみようかな?という方へ

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly