断捨離による6つの心理的メリット。

断捨離をすすめていくと、自分の中に様々な変化を感じとることができるようになります。

スポンサーリンク

断捨離の心理的メリット

時間・空間・頭のなかにゆとり

ものが多いとその分意識が散漫に。

管理できる量になれば優先順位が付き、行動できるように。ものに関わる時間が減るので時間も生まれる。

イライラが減り、やさしい気持ちに

探し物や管理できないものの煩わしさがなくなります。

「だれでもわかる」「これだけ」なら、こどもにも管理できる。

かぞくみんなが家事力アップすればママだけがバタバタ、イライラすることも減ります。

片付けや掃除がラクに

一旦散らかってもすぐに元の状態にもどせます。

床になにもなければ、ものをどかしてまた戻す手間もなく掃除機をかけるのも簡単です。

掃除機をかける時間も短縮できるので電気代の節約にも。

ものを活かす工夫が楽しみに

最後まで使い切ったりいまあうもののの違う使い方を考えたり、すくないもので工夫すると生活が楽しくなります。

収納が好きに

ものがすくなければ楽に収納を考えられます。

つめこむ収納術ではなく、導線に合わせた使いやすいシステムを考えられるようになります。

本当に大切なものがみえる

何度も断捨離れして厳選してもなお残ったものは自分が本当に大切にしたいもの。

その理由がわかれば自分が大切にしていることがわかり、心が豊かになります。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly