わが家の投資もグローバル化へ。チャレンジする人生を楽しみたい。

投資のひとつとして、米国株を取引してみたい!ということがありました。

そこで今回、マネックス証券に口座を開いてみました。

AppleとVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)、P&Gなど、5銘柄ほど購入してみました。

スポンサーリンク

米国株の魅力

  • 利回りが高い(高配当+原則年4回配当)
  • 成長性が見込める
  • 1株から購入可能

米国株は1株から購入できるのでかなり手軽に始められます。

手数料が1取引5ドル~かかりますが、マネックス証券のキャンペーンで3万円までキャッシュバックされます。

ひとまずお試しで取引してみました。

口座開設→取引流れ

  1. 証券総合取引口座を開く
  2. 外国株取引口座を開く
  3. 口座に入金する
  4. 日本円を米ドルに振り替える
  5. 株購入

外貨振替に1日かかりますが、取引自体は思ったより簡単でした。

米国株の選び方

ZAI ONLINEによると、下記の3つのポイントで選ぶのがおすすめとのこと。

ZAI

数値を参考にしつつ、基本は「応援したい。」と思える企業に投資したいなと思っています。

まとめ

「これから10年くらいは攻めて投資していこう!」ということで色々なことにちいさく投資してみます。

投資ってやっぱり経験が必要。

ちいさい成功と失敗を積み重ねてレベルを上げていければな、と思っています。

投資の世界で「絶対損しない。」なんていうものはありません。

リターンがあればリスクがある。

でも一番のリスクは何もしないこと。

何もしないよりもチャレンジする人生の方が楽しいな、そう思います。

マネックス証券

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly