【片付けのハードルを下げる】食器の収納変更ビフォー・アフター。

現在、食器をシステムキッチンの引き出しに収納しています。

食器棚を持たない暮らしに向けて。無印のボックスで立てる収納。
以前、食器棚を持たない暮らしに向けて。現状の食器収納と見えてきた課題。 という記事を書きました。 食器に関してはいまある大きな食器棚を...

収納方法も少しずつ改善することで使いやすくなってきましたが、不便な点がみえてきたためもう少し改良することにしました。

それは食洗機と食器の引き出しの関係性。

わが家では夜、食洗機を使って食器洗い→乾燥。

朝に乾いた食器を引き出しに片付けています。

その際、食洗機を開けたまま取り出した食器を順番に片付けていくのですが、食洗機の下の引き出しに片付けるには食洗機を閉じる必要があります。

いちいち面倒くさいので、隣の引き出しと中身を入れ替えてみることにしました。

スポンサーリンク

ビフォーアフター

こちらが改善前。
食器の収納

こちらが改善後。
食器の収納

左側の上部が食洗機です。

その下を使用頻度の低い食器、その隣を使用頻度の高い食器にしました。

これで食洗機をオープンにしたまま、右下の引き出しに使用頻度の高い食器を片付けることができるようになりました。

最後に左下の引き出しに使用頻度の低い食器を片付けて終了です。

スペースの問題もありますが丼はそこまで使用頻度が高くないため、そのまま元の引き出しに収納することにしました。

まとめ

少しのことですが片付けのハードルが下がりました。

毎日のことだから小さくても大きな変化を感じています。

すっきりした暮らしのためにはいかにラクして片付けられるか?仕組み作りが大切ですね。

面倒だと思う前に自然と片付けられるよう、これからも暮らしのプチストレスを改善していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly