スマホ紛失事件発生?!ひとつのものに頼りすぎないことも大切。

朝は自転車で息子を保育園まで送り、駅の駐輪所に自転車を停めて電車で通勤しています。

いつもより1本早い電車に乗ってやれやれ

さてスマホでもチェックしましょう。

と思ったらスマホがない。

ポケットにもバッグにも無い!

慌てて次の駅で電車を降り、引き返すことにしました。

さて、どこにあったでしょう?

スポンサーリンク

自転車を降りたときに時間を確認したのでそこまではあったのを覚えています。

電車に乗る前にポストに書類を投函したからその時?

道で落とした?

見つからなかったらどうしよう。

結局、ありました!

あった場所は…自転車のかごの中。

時間を確認してバッグに戻したつもりが入っていなかったようです。

見つかってよかった~。

会社にも奇跡的に間に合いました。

今回、一番困ったと感じたこと。

会社に連絡しなきゃ。→電話番号がわからない。公衆電話もどこにあるかわからない。

連絡ができない。

これはダメだと思い、手帳に会社の電話番号を記入。

公衆電話の場所を確認。

ひとつのものに集約するのは便利だけど、無くなったときの代替え案はひとつくらいは用意しておかないとダメだなって思った出来事でした。

減らす、まとめるだけでなく兼用したり備えることも学ばなくては。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly