【生活の質を上げる】超簡単!LINEの通知OFFでストレスフリー。

友達の少ないわたしですが、大学時代の友達とは数人でグループLINEをつくって頻繁にやりとりしています。

わたしは夜、21時頃に息子と一緒に寝ているのですが、他の友達は夜型が多いので朝起きたらトークが20件以上になっている時も。

既読スルーでも「忙しいからね。」とお互い全く気にしない間柄なので、たまーに返信するくらいなのですが、問題は睡眠への影響。

寝ようとしているときにLINEの通知がくると、画面が光り内容が気になってすんなり寝ることができませんでした。

また昼間は会社のグループLINEで業務連絡がくることも。

緊急ではないんですがお知らせがくる度に気になってみてしまっていました。

「大した内容じゃないのに時間がもったいないな。」とプチストレスを感じるように。

そこで、LINEの通知OFF機能を使ってみることにしました。

スマホをみる時間が格段に減っていい感じです。

スポンサーリンク

LINEの通知OFFの方法

1.LINEのトーク画面の右上の△をクリック

LINE

2.「通知OFF」をおすと表示が「通知ON」に切り替わります

LINE

これで「通知OFF」完了。

再度「通知ON」をおせば元にもどせます。

今回は比較的トーク数が多いグループLINEに設定してみました。

都度通知がこないだけで、ホームのアイコン部分には未読数を表す数字が出ますので、未読のまま見逃すことはないと思います。

まとめ

たいしたことではありませんが、通知がくる度にチェックしていた頃は集中力も途切れるし、そこをきっかけにダラダラとネットサーフィンをしてしまったり、無駄な時間が多かった気がします。

ちょっとのことでも積み重ねていくと結構な時間になりますよね。

SNSは本当に便利です。

だからこそ、付き合い方を自分でルール付けしていくことが重要。

流されすぎるとあっという間に時間だけが過ぎてしまいます。

「ダラダラとスマホを見てしまう。」

そんなことの改善のきっかけになれば幸いです。

■関連記事

睡眠の質をあげるために実行したい9つのこと。
先日ニュース番組で睡眠障害の特集をみました。 スマホやSNSの普及に伴い、睡眠の質が落ちているということでした。 睡眠中にメッセージ...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly