フリマアプリ「LINE MALL」終了へ。スケジュールと注意点。

「LINE MALL」アプリが5月31日をもって終了することが発表されました。

手数料もかからず不用品をお金に換えるツールとして愛用していたので残念ですが、運営会社にとって収益性はないですし、来るべきときが来た感じでしょうか。

わたしも出品しているので、今後のスケジュールや注意点を確認したいと思います。

スポンサーリンク

スケジュール

2016年3月15日14:00

一部サービスの停止

  • 新規取引(購入、出品)の停止
  • 招待コードキャンペーン終了
  • 商品の検索、閲覧停止

2016年5月31日

サービス終了

  • アプリの新規ダウンロード停止
  • サービスに関するサポート終了

2017年5月31日

売上金振込みに関するサポート終了

売上金の振込み手数料

いままで売上金振込みには1回210円かかっていましたが、無料になっています。

2017年5月31日を過ぎると振り込みは不可能になりますので、出品者の方は忘れないように振込み依頼しましょう。

ポイントの利用期限

ポイントの利用は3月15日13:59までとなっています。

(LINEフラッシュセール、LINEギフトでは引き続き利用できるとのこと。)

わたしも未使用のポイントがあるので、購入に利用する予定です。

閉店SALEでお得に買える?!

出品者側としては売り切りたい!という気持ちで値下げをする人も多いと思います。

狙っているものがあればお得に買い物できるかも。

くれぐれも安いからと無駄なものを買ってはいけませんよ。

まとめ

確認してみたところ、いままでの取引数は60、売上は約14万円になりました。

元手を考えれば儲かっていないんですが、自分で売ってみることで、ものの相場観の勉強になりました。

初めて利用した時は、スマホで簡単に不用品をお金に換えることができて本当に便利な時代になったもんだと思ったものです。

「LINE MALL」は終了しますが、今後も色々な方法で引き続き不用品をお金に換え、すっきりした暮らしを目指していきます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly