レーシックでコンタクトレンズ、ケア用品、無駄な時間を断捨離。

あなたは視力はいいですか?

わたしは高校生からコンタクト生活でしたが、あることがきっかけでレーシックを検討するようになり、社会人になってから思い切って手術を受けました。

そこから早くも8年間が経過。

目が悪い時期があったのかな?と思えるくらいに今では自然になっています。

スポンサーリンク

小学生の時は2.0あった視力も、中学生の頃から低下しだしてとうとうメガネデビュー。
高校生でコンタクトデビューとよくあるパターンを進んできました。

大学の卒業旅行のあるできごとがきっかけでレーシックを考えるように。

レーシックを考えるようになったきっかけ

海外に行ったのですが、移動中のバスで仮眠を取り、目的地についたので目を開けると乾燥のためコンタクトが落下。

もー真っ青でした。

友達にも一緒に探してもらい、幸いすぐにみつけることができたのですが、あのまま見つからなかったら落ち込んだ気持ちで残りの日数を過ごすところでした。

何年かしてコンタクトレンズを目に入れると違和感が続き、買い替えを検討。

同じ頃、ダンナさんと結婚することに。
新婚旅行はヨーロッパ。絶対に同じ目に合いたくない。

眼科でたまたまもらったチラシをみてレーシックを検討することに。

使い捨てのコンタクトレンズにするという選択肢もあったのですが、乱視がきつくて、合うタイプがなく。

レーシックのメリット

でも、レーシック手術を受けてよかった!と心から言えます。

メガネをかけると鼻のあたりが気持ち悪いし、コンタクトだと目が乾燥するし。
なにより寝る前と起きた後、洗浄して取り付ける手間がないのがいいです。

いまはこどもがいるので朝と夜の数分でも時短できて助かります。

その他、コンタクトレンズと用品の購入、保管、なくすかもという心配、目のトラブル(ドライアイ)から解放されて快適そのものです。

レーシックのデメリット

第一は費用的な部分かなと思います。当時で大体20万くらいの手術でした。

ただ、コンタクトを続けていても、合計ではそれ以上の費用がかかるので考え方によってはお得だと思います。

あとは「手術怖いなー」とか「見えなくなったらどうしよう」とかいう恐怖ですかね。

一時期ニュースでレーシック手術後のトラブルで苦情が続出!みたいな報道がありました。

もしわたしがレーシック手術を受ける前にその報道を見ていたら、躊躇していたかもしれません。

わたしは品川近視クリニックで手術を受けましたがトラブルなく過ごせています。
実績を調べて納得した上で手術を受けてください。安さだけで決めてしまうのはNGです。

事前に無料検診してもらえるので検査だけ受けてまた決心が付いたら考えるっていうのでもいいと思います。

目の状態によっては手術できない人もいるみたいなので、そうなったら悩んでいるだけ時間の無駄ですもんね。

8年経過して視力は?

手術前は0.1以下だったのが今でも両眼1.5をキープしています。
パソコンを使った仕事をしていますが、たまに遠くをみて目を使い過ぎないように気をつけているくらいであとはなにもしていません。

せっかく良くなった目をこれから大切にしていきたいと思います。

でも、そうこうしているうちに老眼になっていくのかなー。

老眼用のレーシックもあるみたい。また受けるかもしれません。笑

以上、何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly