こたつ布団を使わないメリット。掃除がめちゃめちゃラクです!

わが家では無印の家具調こたつをメインテーブルとして使っています。

家族の食事やこどもの勉強、お絵かきなど、色々な場面で活躍中。

わたしが一人暮らしをしていた時に購入したものなので10年以上経っていますが、いまでも十分使えます。

夫婦2人だった頃は冬になると、ラグとこたつ布団を出してきてゴロゴロするのを毎年当たり前のようにしていましたが、こどもが1歳を過ぎてからはこたつ布団を使わなくなりました。

スポンサーリンク

こたつのメリット

省エネ

こたつの電気代は1時間あたり約4円。

それに対してエアコン(18畳タイプ)は約10円。

限られたところだけを温めるので家計に優しいですね。

空気が乾燥しない

エアコンだとどうしても部屋の空気が乾燥しがちですが、こたつならその心配もありません。

幸せを感じる

温かいこたつに入るとそれだけで幸せな気持ちになります。

「冬がきたなぁ」と心もほっこりします。

こたつのデメリット

動くのが面倒

部屋が寒いと結局温かいこたつの中に居座ってしまう。

そのまま寝てしまうことも…。

布団カバーの洗濯が面倒

ちいさいこどもがいるとご飯やお味噌汁、お菓子のカスをこぼすのはしょちゅうです。

フローリングならさっと拭いて細かいゴミを掃除機で吸い込んでおしまいなので、イライラ防止のためにも敷かないようになりました。

掃除しづらい

ラグの上や下などのゴミやほこりなどが掃除機で吸引しづらい。

わざわざコロコロを使うのも面倒。

まとめ

メリットデメリット両方ありますが、結局、面倒くさがり、グータラのわたしには【こたつ布団は無い方がラク!】という結論になりました。

またこどもが大きくなったらこたつ布団を使ってみようかな?って思うかもしれませんが、その時の状況に合わせて使う・使わないを選択していきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly