キッチンのイライラを解決。手拭きタオルをちいさいサイズへ変更。

キッチンの手拭きタオルが古くなってきたため、新しいタオルを購入しました。

ここは使用頻度が高いので、結構すぐに古くなってしまいます。

今回はタオル直販店 ヒオリエ/日織恵(旧トゥシェ)さんのタオルを購入してみました。

スポンサーリンク

キッチンの手拭きタオル問題

いままでは手拭き用として普通のフェイスタオルを使用していました。

しかしそのサイズはわが家のキッチンには合っていなかったんです。

わが家のキッチンはシンクの下に深い引き出しとその下に浅い引き出しがあります。

深い引き出しにはお鍋やボウル、浅い引き出しにはタッパーやお弁当箱、ふきんなどを片付けています。

フェイスタオルを深い引き出しの取手に引っ掛けると若干長すぎて、下の浅い引き出しを開閉する度にタオルをよけないとはさまってしまいます。

本当にちょっとしたことですが毎回イライラ。

下の引き出しを開閉するのが面倒に感じるようになりました。

そうすると調理台の上が片付かなくなってくるんですよね。

タオル掛けを新たに購入する?とも考えたのですがモノはできるだけ増やしたくないし、あまり根本的な解決にはなりません。

タオルのサイズ見直しで問題解決

そこでタオルのサイズを小さくしてみることにしました。

使用イメージはこんな感じ。

ミニタオル

使った感想はこの長さに慣れていないせいか「若干短い?」という感じですが、下の引き出しに挟まらなくなったのは嬉しい。

しばらくはこの状態で過ごしてみようと思います。

タオルの感想

今回はFurry(ファーリー)タオルを購入してみました。


いつも購入しているフェイスタオルよりも毛足が長くてふわふわな触り心地。

カラーは落ち着いたスモークブルーを選びました。

いままでは若干派手目の色のタオルだったのですが、キッチンが落ち着いた感じになりました。

ミニタオル

まとめ

生活のちょっとした問題をモノを買い換える度に改善していく。

工夫することって楽しいなって感じます。

これからも使い勝手をみながら、わが家に合ったモノ選びを考えていきたい。

同じようなキッチンでタオルの長さに悩まれている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly