買い物のムダ削減&キッチンをコクピット化して効率化する方法。

6月23日の「たすけてきわめびと」放送で「考えない台所」の著者である”ムダ嫌い料理研究家”高木ゑみさんがゲストでこられていました。

改めて映像で見て、効率化&ムダ削減について考えてみました。

スポンサーリンク

買い物のムダ削減

高木さんのスーパーでの買い物の所要時間はわずか5分。

売り場配置図と買い物リストを連動させて徹底的にムダを防いています。

  • 考える時間
  • 体力
  • 出費

買い物を効率化することでこれらのムダを省くことができます。

キッチンのコクピット化

丁寧にやるけれどもスピーディー

大切なのは段取・効率

1.操縦スペースの確保

  • 料理の作業スペースがないことで無駄な準備時間が生まれる
  1. 洗いスペース →野菜などを洗う(スポンジ、洗剤は置かない)
  2. 作業スペース →調味料、調理器具
  3. 加熱スペース →フライパン、油

まずは調理に関係ないものは全てどけてスペースを確保することから。

2.キッチン下を操作パネルに

  • 使い勝手を考えた配置づくり
  • モノ置きにはしない

水切りかごは不要。ふきんを広げて水が切れたら拭いて片付ける。

保存食などの2軍は吊り戸棚の中。3軍はキッチンにすら置かなくてもいい場合も。

3.後戻りしない操縦術

  • 洗う・切る・調理する
  • それぞれの工程を一回にまとめる
  1. 洗いスペース →まとめて洗う むいた皮はビニール袋にまとめる
  2. 作業スペース →また板は何度も洗わない
    (白い野菜から順番に切る 肉、魚は最後に切る シソなど香りのするものはまな板の端で切る)
  3. 加熱スペース →調理器具、油を出しておく
    煮込んでいる間にサラダのドレッシングを作ったり、洗い物をする

扉や引き出しは開けっぱなしにして開けたり閉めたりを時短

まとめ

以前、「考えない台所」を読んで大分効率化を考えるようになったのですが、もっと改善できる点があることに気付きました。

キッチンの配置と作業見直しをすすめていきたいと思います。

考えない台所 (Sanctuary books)
by カエレバ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly