敷居が高いという思い込みを捨てる。京都・貴船で初めての川床を堪能。

今回の京都旅行の1つの目的として

川床を経験してみたいということがありました。

暑い夏でも川に渡した板の上で涼みながら食事を楽しめます。

風流ですねぇ。

台風接近のニュースがあり一時は断念しかけたのですが、思った以上に進みが遅かったので実行することにしました。

スポンサーリンク

京都の川床といえば

カジュアルスタイルで楽しむのなら鴨川、本格的なスタイルで楽しむのなら貴船&高尾という感じ。

スターバックス京都三条大橋店でも納涼床が楽しめます。

席料も無料なので、雰囲気を味わうのにはいいかも。

今回は本格的に体験してみたかったので、貴船の川床を選びました。

川床のシーズン

5月~9月がメインシーズンになります。

貴船はもみじも綺麗なのでもみじを見ながらお食事もできればいいんですが、さすがに寒いかな?

その他の季節は部屋から川を見てのお食事になります。

ランチかディナーか?

価格としては全体的にランチの方が安く、ディナーの方が高めの設定です。

今回は「ひろや」さんの9月限定コースにしました。

ディナーでも9,000円とリーズナブルです。

雨が降ったらどうなる?

雨の場合は部屋での食事になります。

予約と天気の兼ね合いが難しいんですよね。

川床料理はコースで出てきます。

今回も3品目の配膳をして頂いた時点で空模様が怪しくなり、ポツポツと雨が。

従業員さんが空を見上げて「雨が降ってきたので、お部屋へどうぞ。」と。

うーん残念…。

部屋から先ほどの席を見ると、座布団やシートが着々と片付けられています。

「でも川床と部屋食と両方楽しめたからそれはそれでいいか。」

と友達と話しながら食事の続きを楽しむことに。

それから10分くらいして

「雨が止んできたのでもう1回外でお食事されませんか?」

と。

もちろんすぐに移動して、最後まで楽しむことができました。

子連れでも行ける?

場所により年齢制限があるところも多いようなので、事前問い合わせをした方が安心です。

実際私たちが行ったときも、お子さん連れの方は見かけませんでした。

川床にプロの仕事をみた

お会計の時、

「途中、雨で移動して頂き申し訳ありませんでした。」

と言われたので

「また床で食べられたのですごくよかったです。雨の時は片付けたり、出したり大変ですね。」

と言うと

「この地域は天気が変わりやすいので、雨が降って片付けたり出したりは当たり前だと思っています。

せっかく来て頂いたのであれば川床で食べることを楽しんでもらいたいので、できるだけ外で食べて頂けるようにしたいんです。

多いときは2時間の食事で4回、中と外を往復したこともありますよ。」

そんな気持ちで接客頂いていたなんて感動!すごく嬉しかったです。

川床のベストシーズンは?

従業員さんの情報によると、ゴールデンウィークを除いた5月が新緑がきれいでおすすめとのこと。

ただし、最低1ヶ月以上前には予約しておいたほうが安心です。

まとめ

川床なんて敷居が高い

そんな風に勝手に思い込んでいましたが、実際行ってみて全くそんなこともなく、とてもいい経験ができました。

食事も全て美味しく、水のある場所での食事はとても涼しく癒されました。

そしてプロの心づかいも見せてもらいました。

やってみたいことにはどんどん挑戦してみる。

これからもお金を経験や知識に使っていきたい、改めてそう思いました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly