【こども部屋の断捨離】不要なものと必要なものを明確にする。

わが家にはこども部屋にする予定の部屋があります。

広さは10畳でドアが2箇所。

将来的には分けて使えるよう設計しました。

引っ越してきてから徐々にものが増えだしたのですが、上の子の出産前に全て処分して一旦空になりました。

でもその後、お下がりの洋服やおもちゃ、断捨離しようか迷うものを一時的に置くようになり、またまたモノが増えてしまっていました。

それからまた少しずつ断捨離を進めていて、やっと先が見えてきました。

スポンサーリンク

こども部屋の現状

なんとなく分けていたものたちを必要なものと不要なものに分けました。

こども部屋

これらは必要なもの。

  1. 会社の方から頂いた上の子へのお下がり
  2. 上の子から下の子へのお下がり
  3. ダンナさんの漫画や書籍(手前に写っている分)

1.会社の方から頂いた上の子へのお下がり

来年~再来年に着られそうなフォーマル服、保育園のパジャマや泥遊びとして使えそうな服を中心に置いています。

保育園用に使った服はお下がりにせずに処分予定。

2.上の子から下の子へのお下がり

おもちゃや絵本、水着、甚平などの季節ものと一番多いのが保育園低年齢用の衣類。

いまの保育園は2歳クラスから制服着用ですが0歳、1歳は私服で大量の衣類が必要です。

80~90サイズの洋服が大半を占めているので、下の子が3歳くらいになればこの荷物はほぼなくなる予定です。

3.ダンナさんの漫画や書籍

どこに片付ければよいかわからなかったのでとりあえず保留にしていました。

本人がクローゼットを断捨離していれようかな?と言っていたので任せてみようと思います。

まとめ

写っている部屋の反対側には捨てるものが大量にあります…。

ほとんど不要なものだった訳ですね。

必要なものと不要なものをはっきりわけることができたので、目標が明確になりました。

とりあえず年内にゴミの持ち込み予約と粗大ごみの回収予約をしようと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly