勝っている人が守っているシンプルなルール。

週末、競馬場での集まりに参加させて頂きました。
競馬は全く詳しくないのですが、周りに割と好きな人が多いので、こどもと一緒にお邪魔しました。

いまどきの競馬場ってきれいだしこどもが遊べるイベントや施設も充実しているんですね。
家族のレジャーとしても十分楽しめますよ。

スポンサーリンク

買い方を教えてもらいながら少し馬券を購入したりして楽しみました。
勝率は約30%。資金的には±0でした。

無料で楽しめたようなもので上出来です。

他の人のお金の掛け方をみていて面白いことがありました。

新聞を読み込んでいる人よりも、好きな騎手や馬の名前、見た目の印象で馬券を購入する人の方が勝っている確率が高かったんです。
もしかして万馬券を当てる人もこっちのタイプなのかも。

当てようと思って当たるものじゃないのが面白いところ。
熱くなりすぎない方がいいのかもしれませんね。

勝った人にお金の使い道を聞いたところ、以下のような答えが。

勝ったらそこで終了。
勝ったお金はみんなにご馳走したり、何かを購入してぱっと使う。

お金持ちは与え上手。簡単に手に入るから簡単に手放せる。
この本にも書いてありました。

お金を貯めこむのではなく、上手に循環できる人がお金持ち。
意識したいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly