お金の教育と貯金の仕組みを知る。ゆうちょ銀行のこども口座の開設。

最近、お金に興味を持ってきた息子。

頂き物のドラえもんの貯金箱に小銭を入れて喜んでいます。

貯金箱

そんな息子のために、ゆうちょ銀行で口座開設をしてきました。

実は生まれてすぐにソニー銀行で口座開設したのですが、なんせデジタルの世界。

通帳という目に見える形でお金を身近に感じてほしいなと思うようになりました。

スポンサーリンク

口座開設の方法

本人が一緒の必要があるのかな?と思っていたのですが、親だけでもOKでした。

持っていくもの

  1. 親権者の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
  2. 本人の身分証明書(健康保険証など)
  3. 印鑑(シャチハタ不可)

口座開設までの流れ

  • 口座開設申込書
  • 親権者の同意書

2種類の書類を書いて、各種設定について決めていきます。

預金の上限額

最大1,000万円まで預け入れることができますが、こどもが小さいからか500万円を勧められました。

この口座にはそこまで大金を預ける予定がないので、おすすめ通り500万円にしました。

預入の額変更はいつでも可能です。

キャッシュカードの有無

今回はキャッシュカード無しにしました。

不便な点といえば、キャッシュカードを作成しないと暗証番号の設定ができないのでATMでお金をおろすことができません。

ただ当分は入金専用の口座と考えているので、必要になったときに発行することにします。

通帳のデザイン

3種類から選べます。

学資保険の勧誘

「学資保険など入っていらっしゃいますか?」と案内がありました。

うちは義母が加入してくれていると伝えるとあっさり終了。

義母が息子名義で入った3本の学資保険。満期時の総額と助かる特約。
先日、義母から電話がありました。 「保険会社で○○(息子)名義で学資保険をかけたいと思っているのよ。契約のために係の方に家まで行っても...

通帳発行までの所要時間

待つこと10分程度。

通帳の発行が完了しました。

3歳の息子の貯金額

現在の貯金額は22万円。

これは純粋に0歳から頂いたお年玉やお小遣いの金額になります。

児童手当やお祝いは教育費として、別口座で運用していきたいと考えています。

まとめ

また息子の小銭貯金が貯まったら一緒に郵便局に行って預け入れの勉強をしたいと思っています。

ちいさい頃からお金について考える機会をつくっていきたいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly