断捨離にジモティーが便利!ダイニングテーブルを手放しました。

先日、ダイニングテーブルを断捨離しました。

「手放すことは決めたけど、どうやって処分しよう?」

モノ自体はまだまだ使えますがヤフオクなどで販売するにしても送料が高いし梱包が面倒。

処分するにも大きくて粗大ゴミの回収費用もかかるしなぁ。

そこで「ジモティー」というサービスを利用してみることにしました。

結論から言うと、かなり便利でした。

スポンサーリンク

ジモティーとは?

「ジモティー」は地域密着型の掲示板です。

「売ります・あげます」「里親募集」「メンバー募集」など地域や目的に絞って利用することができます。

登録料、利用料は無料

基本的に直接会ってのやりとりになります。

ジモティーの使い方

初めての方は会員登録をすることでジモティーを利用することができるようになります。

実際に使ってみた流れ

投稿する

今回は「売ります・あげます」を利用しました。

ジモティー

0円で出品するとTOPページに掲載されて問い合わせが多くくるらしいのですが、初めてでたくさん問い合わせがきても逆に困るしなぁという訳で購入価格の10%くらいで価格設定してみました。

画像は5枚まで設定できますので、できるだけ多くの画像を入れると問い合わせ率アップにつながります。

今回は大きい家具なので説明文の最後に「家まで取りに来ていただける方希望です。」と記載しました。

問い合わせがきたら返事する

投稿してから2分後に1件目の問い合わせあり。

あまりの早さにびっくりしました。

夕方17時頃投稿して、朝までに10件ほど問い合わせがあったので一旦受付を終了。

(受付は後から再開することもできます。)

ひとまず一番最初に問い合わせ頂いた方と取引してみることに。

受け渡し日を決めて取引する

メールで受け渡し日時の打ち合せをした後、当日荷物を取りに来て頂き、お金を頂いて取引は終了しました。

取引する前は「大丈夫かな?」とソワソワ不安でしたが終了してみればトラブルもなく、相手の方も感じのいい人でした。

ジモティーのメリット・デメリット

メリット

  • 無料で利用できる
  • 大きい家具や家電、重くて単価が安いもの(洗剤など)の断捨離に便利
  • 梱包の手間がかからない
  • 使い切れないもの、まだ使えるものが誰かに使ってもらえる

デメリット

  • トラブルが発生したときにジモティーには対応してもらえない
  • 住所や携帯番号などの個人情報の問題

家に引き取りにきてもらうパターンは、一人暮らしの女性にはおすすめしません。
今回はわたしもダンナさんに家に居てもらうようにしました。

外でやりとりするときも人通りの多いところを選ぶなど、少し気をつけた方が安心ですね。

まとめ

場所を取っていた大きな家具がなくなってすっきりしました。

わが家では不用になってしまったけれど、まだまだ使える家具が別の場所で使ってもらえたら嬉しいです。

また大きなものを手放すときは利用したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly