ズボラさんのためのアイロン掛けをためない工夫。

アイロン掛けしようと思って数日間そのままになってしまうことはありませんか?

ズボラなわたしはよくやってしまいます。
ここ1ヶ月間試して自分に合っている方法を見つけたのでご紹介します。

スポンサーリンク

1.アイロンがけの洗濯はまとめて洗う

シーツやシャツなど、アイロン掛けするものはできるだけまとめて洗います。

他の衣類が入ってもOK。

普段シャツをあまり着ないので、アイロン掛けするアイテムはためておいて週末にまとめて洗濯しています。

2.干す前にアイロンをかける

いままでは先に干す→アイロンでした。

その後取り込んだままになってしまい、なかなかアイロン掛けに取り掛かれませんでした。

脱水状態のものをアイロン掛けしていきます。 スチーマー機能を使った時のような感じです。

3.干す

ハンガーや物干しに干して乾燥させます。

まとめ

洗濯の流れでアイロン掛けまでしてしまうと、そこまで面倒にならずにすみます。

後でやろう→面倒 なパターンの方にはおすすめです。

順番を変えてみるだけでスムーズに進むこともありますよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly