ギリシャのデフォルト問題。インテリトラップに要注意。

IMF(国際通貨基金)はギリシャからのおよそ2,000億円への債務が支払われなかったことを発表。

ギリシャはEUに対しても25兆円以上の債務を抱えており、EU側が今後、こうした債務をどう扱うかが焦点。

さて、どうなるんでしょうか。

本屋さんで投資関係の本をパラパラ見ていた際に、インテリトラップというキーワードが目につきました。

インテリトラップとは、直前の高値から2~3割ほど安くなった銘柄を「割安だ」と買ってしまうことです。
バブル相場の崩壊過程にて、数多くの被害者を出しています。

そして、インテリトラップに引っかかりやすい人の特徴は

・勉強熱心な投資ビギナー
・自信過剰になりやすい男性
・企業経営者、弁護士、医師など

これ、以前リーマンショックで少し円高になった時になんとなくユーロを買った自分そのもの。

投資を始めたばかりで少し利益を出して調子に乗っていたときでした。

「なんとなく」とか「直感的」という感覚で動くのは避けなければ。

スポンサーリンク

いまのメイン投資は2つです。

一定金額を定期的に買い付けるドルコスト法で値動きに左右されず淡々と積み立てています。

株安、円高になれば一時期利益も下がりますが買い付ける数量が増やせるので嬉しかったりします。

投資信託

セゾン投信で月1回積立しています。

すこしずつ・長期的に・無理なく・投資信託でこつこつ積立しています。
わが家の投資のひとつ、セゾン投信で先に使う予定のお金(修繕費、教育費(一部)、車の購入資金、自分年金用)を長期運用中です。 開始してか...

FX

SBI FXトレードで週1回積立しています。

FXでドルコスト積立開始。ちいさくこつこつ投資で大きく育てる。
SBI FXトレードを使ってFXの積立投資をはじめました。 定期的に一定額を購入していくドルコスト平均法という方法です。 円高のとき...
FXでドルコスト追加積立開始。南アフリカランド円とトルコリラどっちがいい?
5月からSBI FXトレードを使ってFXのドルコスト積立投資をはじめました。 積立額が小さいのと、レートがあまり動いていないの...

円高になれば豪ドルで差益を狙った取引も開始するつもりで準備はしているんですが、まだ様子見です。

今日現在、豪ドルは94円台。

わたしが以前トラリピでFX取引していた時は70~80円台でした。

その時は90円でも「高値掴みしてしまった」と思っていたのに今だと「90円なら安い!」と思ってしまいそうです。

よくわからないときは数週間、数ヶ月単位で様子をみていく。

チャンスを逃しているのかもしれないけど、まぁ気にしない。

あせらず、あわてず、計画的に、ゆったり長期的に。

そういう感じでやっていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly