面倒くさがりな人ほど「すぐやること」で無駄な時間と出費を防止。

先日やってしまいました。
保育園からの帰り道に電動自転車がパンクしました。

タイミングの悪いことにその日は台風。
ただでさえ重い電動自転車+15kg超えの息子+台風の風雨というトリプルパンチ。
さらに途中坂道もあって時間も体力もかなりロスしました。

スポンサーリンク

自転車屋さんでの修理代は1,080円。
お金よりも、時間のロスが大きかった。

自分が面倒くさがりっていうのは自覚していましたが大反省です。

帰宅後、本田直之さんの本を持っていたことを思い出して再度読んでみました。

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則(楽天)

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則(Amazon)

面倒くさいことをほったらかしにしておくとさらにもっと大きな面倒くさいことになってやってくる。
だから面倒くさい事ほどさっさとやってしまうことが大事。

空気を入れよう入れようと思ってなかなか手をつけていなかった結果、結局こういう形になって自分に返ってきました。

実際やったら5分もかからないことです。
そのことを怠ったがために30分以上の時間+修理代がかかりました。

唯一幸いだったのは帰り道だったこと。これが朝だったらかなり焦ったと思います。

これは偶然じゃなくて必然。

いまの自分が未来の自分をつくるってことですね。

突発的に起こったことの対処には時間もお金もかかります。

結局、無駄が多く発生してしまうんですよね。

お金のこと、片付けのこと、先送りにせずいまやってしまおう。
改めてそう思いました。

この機会に一度やりたいと思っていること、やるべきことを全て書き出してみました。

・お金のこと
・片付けのこと
・ブログのこと
・勉強したいこと
・行きたいところ
・買いたいもの
・作りたいもの
などなど…

A4サイズびっしり。

時間がどれだけかかるか分かりませんが、毎日少しずつ実現していきたいと思います。

「自転車の状態を最低でも2週間に一回は確認すること。」

とりあえずスケジュール帳にメモしました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly