1億貯まる生き方。金持ち体質と貧乏体質の分かれ目は○○のありなし。

前回は1億貯まる生き方。行動心理学から見るいつも損する人の9つのクセ。について書きました。

今回も「PRESIDENT (プレジデント)1億貯まる生き方」の中で気になった記事の第三弾の紹介です。

テーマは「金持ち体質と貧乏体質の分かれ目」について。

スポンサーリンク

あなたは金持ち体質?貧乏体質?

まずは心理テストをやってみましょう。

テスト

いかがでしたか?

このテストから分かる金持ち体質と貧乏体質の違いはなんでしょう?

それは「罪悪感」のありなしです。

金持ち体質と貧乏体質の違い

金持ち体質の人

  • 自己肯定感が強い
  • 目標や目的がはっきり明確
  • 自分を信じているので確実に利益をもたらすものにしか投資しない

貧乏体質の人

  • 自己評価が低い
  • 罪悪感が強い
  • 他者に縛られて自分の意思がない

金持ち体質の人は自分のやりたいこと、目標が明確なのでそれに向かってためらわず行動していける。

貧乏体質の人は罪悪感が強いため「いい子でいなければならない」「ひとに迷惑をかけてはいけない」「自分だけ楽をしてはいけない」と思いがち。

ちなみにわたしは「普通体質」でした。

うーんまだまだですね。

罪悪感から抜け出すには

これはわたしの最近のテーマでもあるのですが、「固定観念から自由になる。」ことが重要だと考えています。

「あれをしてはいけない。」「これをしたら困る。」「自分勝手な行動をしてはいけない。」

いままでの人生の中で自分で自分に刷り込んできた固定観念を少しずつ剥がし取っている最中です。

もちろん「自分のためには他人を犠牲にしてもかまわない。」のとは違います。

自分で自分を縛っているものから自由になるということです。

わたしは人付き合いが苦手な方です。

以前はみんなと仲良くするべきという考えに縛られていました。

でもいまは大好きな人とは深くつながり、その他大勢の人とは最低限の付き合いでいい。と思えるようになりました。

自分で「これでいいんだ。」と思えるようになれば、周りからの声も聞き流せる強い心をもつことができます。

しなければならないことなんてない。

したいことをすればいい。

意識して変えていくことが重要だと考えます。

4つめの記事を書きました。

1億貯まる生き方。起業して収入を増やす?投資で資産を増やす?

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly