お金をかけない暮らし。作りおきおかずが食費と時間の節約に大活躍!

ゴールデンウィーク中、ダンナさんはずっと仕事です。

わたしも自宅の片付けでもやろうかと思っていましたが、息子がじぃじばぁばに会いたいということで2人で電車に乗って実家へ帰省しています。

不在期間の食事をどうするか?

ダンナさんは料理は得意ですが帰宅時間が遅いのでそこから作るのは無理。

お弁当でも買うよとのことでしたが、健康面と節約面から作りおきおかずを作っておくことにしました。

ご飯だけ炊けばお弁当にも詰めることができます。

スポンサーリンク

作りおきおかず

  • 手羽元の甘辛煮
  • ブリの煮物
  • コロッケ、メンチカツ
  • ゆで卵
  • パプリカのマリネ
  • キャベツのサラダ

普段、作りおきはあまりしないのですが、今回挑戦してみて一気に作るのって思ったほど手間でもないし、後々気楽なので結構いいかも?って感じました。

わが家はお弁当も持って行っているので朝の時間も短縮できそうです。

考えない台所」にも書いてありましたが、切る作業、洗う作業、火を使う作業、洗いものの作業をまとめることで食事作りの手間がぐんと省けます。

前回、この本を読んで買ってきた食材を冷蔵庫や冷凍庫に入れる前に下処理することを意識するようになりました。

時短、お金の節約、健康のために「ついでに」「一気に」下準備を意識。
いままで平日は朝出かける前に夕食の準備をしていました。 それが最近、うまくいかない日が出てきました。 理由は息子の早起きです。 ...

今回はここからさらに作りおきをしてみることで、改めて食事作りは様々な作業の繰り返しだと実感しました。

その繰り返しの手間を少し省くだけで時間の余裕が生まれます。

作りすぎると途中で飽きてしまって食べきれないことが予想されるのでほどほどに。

これからの生活にも少し作りおきを取り入れて、そこで生まれた時間でちょとした片づけや掃除をしたり、考え事をまとめたりしたいと思います。

時間を意識して作り出す

お金に頼るのも解決策としてはあるのですが、無理せず工夫することでお金や時間の節約につながる方法も考えていきたいと思います。

考えない台所 (Sanctuary books)

高木ゑみ サンクチュアリ出版 2015-05-20
売り上げランキング : 2198

by ヨメレバ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly