ホームベーカリーのパン羽根を紛失!断捨離するか迷った結果…。

わが家にはパナソニックのホームベーカリー(SD-BM104-P)があります。

元々は実家の母の誕生日に希望を聞いて、わたしと妹でお金を出してプレゼントしたものです。

わが家でも購入するか検討しようと思って、しばらく貸してもらっていました。

大体使い勝手もわかったので返却しようとすると、「よかったらそのまま使って。」と。

思っていたより使う頻度が少ないとのこと。

ホームベーカリーって買ったはいいけれど全然使わないっていう家庭も多いと思います。

実家でもパンは食べるけど、わざわざ作ってまではハードルが高かった様子。

とりあえず食パンを焼いてみることにしました。

そんなある日、事件が。

スポンサーリンク

ホームベーカリー断捨離する?わが家の結論

パンを焼こうと思い、見てみるとケースにパンの羽根がついていない。

いつもは使用後にケースと羽根を分けて洗い、シンクの近くで自然乾燥させてからセットして本体に戻しています。

もしかしたらシンクに落ちてそのまま生ゴミ処理機に入れて捨てたかも?

生ゴミ処理機で処理したものは庭の畑部分に撒いているんですが見る限り見当たりません。

「絶対ないと困るものでもないし、使えないなら処分する?」

ダンナさんに相談すると「まだまだ色々作りたいからダメー!」とのこと。

ネットで検索してみると、パンの羽根だけの販売がありました。

パナソニック ホームベーカリー用パン羽根 ADD96-1431
by カエレバ

というわけでこれを購入。

引き続きまたパンを焼けるようになりました。

結構活躍しています

もらった当初は「そんなに使うかな?」と思ったのですが、平日は息子が「パン食べたい!」と言い出して一緒に作ったり、休日の食事作り担当の夫がピザやうどんの生地をこねるのに使ったりと意外と頻繁に使っています。

手作りは上手にできなくてもイベントっぽくて楽しい。

もちろんお店のパンも美味しいので、作って食べる楽しみも味わっていきたい。

まだまだ挑戦してみたいメニューもあるので、どんどん活用していこうと思います。

Panasonic パナソニック1斤タイプ【ホームベーカリー】SD-BM104-P(ピンク)[SDBM104P]
by カエレバ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly