家族で歯医者の定期検診。歯の健康には意識してお金をかけています。

週末は、歯の定期検診でした。

検診にはだいたい3ヶ月ごとに通っています。

歯石除去に行ってきました。歯が痛くなる前の「予防歯科」の重要性。
先日、歯医者さんで歯石除去をしてもらいました。 無痛の虫歯治療の記事はこちら↓ 歯磨きの際に気になっていたのでスッキリし...

今回は、久しく歯医者さんへ行っていないというダンナさんも一緒に行くことにしました。

スポンサーリンク

歯科検診の結果

息子

「虫歯はなくてとてもいい状態です。奥歯に少し隙間があるので虫歯防止のために埋めておきますね。」という感じで、隙間を埋める作業をしてもらいました。最後にフッ素を塗布してもらって終了。

小児歯科ではなく普通の歯医者さんですが、先生はとても丁寧に優しくやってくださるので、息子もリラックスして診察台に上がることができました。

保育園でも1ヶ月に1回の歯科検診はありますが、予防歯科的なアドバイスはないので、追加で歯医者さんで診てもらうのもいいなと感じています。

わたし

虫歯はなかったので、歯石除去などのクリーニングをしてもらいました。

歯磨きのコツについては「下の前歯の裏は特に歯石がたまりやすい。歯ブラシを鼻に当たるくらい立てて磨いてください。」とのこと。

「でも、どんなに丁寧に歯ブラシをしても歯石はたまってしまうもの。定期的に機械で除去することが大切。」とのことでした。

ダンナさん

ダンナさんが歯医者に通うのは実に10年ぶりとのこと…。

痛いところがあっても放っておいたら痛くなくなったのでそのまま放置とか。

さぞかし大変な状況なのでは??

と心配していたのですが、診察の結果は

「詰め物が数箇所取れています。虫歯はごく初期のものが数箇所。」ということでした。

ダンナさんは間食をあまりしません。

お菓子も果物も、あれば食べるけどって感じ。

虫歯の有無はやはり食べるものや回数も大きく関係していそうです。

今回は詰めものが取れているところを仮詰めして、歯のクリーニングをしてもらいました。

ダンナさんはこれから数回治療に通うことになります。

「歯石が取れて歯の感覚がいつもと違う。」

って言っていましたが、歯石を取ることで歯茎が健康になったらいいなと思っています。

歯の健康にお金をかける

今回のお会計は3人で5,620円。

まぁまぁな金額ですが、わが家では健康への投資と位置づけています。

歯の健康は身体全体に影響します。

会社では健康診断はありますが、歯の診察はありません。

自主的に気をつけていかないと、気づいたら歯周病が進行していた…ということになりかねません。

いつまでも美味しいものを楽しく食べたいし、今後も定期的に検診を受けて、家族で歯の健康に気を使っていこうと思います。

家族全員の定期的なオーラルケア、おすすめです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly