退職者から学ぶ。幸せな老後を過ごすためにやるべきこと4つ+α。

老後=楽しい?

老後=不安?

ニュースをみているとどちらかといえば不安のイメージが強くなりますよね。

でもどうせ年を取るなら心から楽しい!と言えるようなハッピールンルンな老後を過ごしたいなぁって思います。

スポンサーリンク

退職者8,000人のアンケートからみえること

下記は、フェデリティ「退職者8,000人アンケート2015」のデータです。

Q.退職後の生活に対する不安がある

  1. 生活資金が足りなくなる…43.1%
  2. 医療、介護面の費用が生活を圧迫…26.8%
  3. 物価の上昇などで生活費がかさむ…17.4%
  4. 予想外の出費で生活資金が不足する…12.8%

Q.金銭面で不安があると思っている人が現役時代にやっておけばよかったと思っていることは?

  1. 退職後の資産形成…66.0%
  2. 趣味をもつ…25.1%
  3. 投資知識の取得…23.5%
  4. 税制知識の取得…16.8%

Q.退職後の最も大きな収入源は?

  1. 働いて得る収入…17.4%
  2. 公的年金と退職金のみ…38.0%
  3. 家賃収入等の財産…5.6%
  4. 相続した遺産…2.8%

アンケートの結果からやるべきことは

  • 生活をコンパクトにしていく
  • 健康管理に気をつける
  • 現役のうちからこつこつと資産をつくっていく
  • 定年退職後も働き続けて収入を得られる環境をつくる

あとは夫婦、家族が仲良くっていうのも大切だな。うん。

退職金で、はじめての投資はこわい

退職金ではじめて投資する方もいるみたいですが、わたしはちょっとこわいなぁって思ってしまいます。

投資は余剰資金でといいますが、その退職金は減ったら困る、生活に必要なお金ですよね。

それまで投資経験や知識のない人が大金(退職金)を背負って金融機関のアドバイス通りに投資を始めるとどうなるか?

投資バカ 賢い人は金融機関を信じない」にもそれに対する記載があります。

決して相手の言うことを鵜呑みにしないこと。自分でしっかり考えることが大切です。

わが家の老後資金づくり

この2つに加えて個人型の確定拠出年金(401K)をはじめようと動き出しました。

企業年金が期待できないから、確定拠出年金(個人型)はじめます。
確定拠出年金(個人型)に加入することにしました。 以前、関連する本を読んで、活用したいなと考えていました。 しかし、仕組...

いま少しずつやっていることが、何十年後に大きく育つ。

そう信じてこれからもコツコツ積み立てていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly