携帯代の節約。乗り換えで料金を下げたいけどこだわりが邪魔をする。

スマホの契約更新時期が近付いてきたため、窓口に行って色々話を聞いてきました。

夫婦の間で一番の焦点になったのが

iPhoneにするのかしないのか?

今は2人ともauのiPhone5sを使っています。

この機種が引き続き使用できればよかったのですが、残念ながら格安simには対応しておらず。

simフリースマホの本体を購入すると9万円くらいするので悩んでおります。

スポンサーリンク

iPhoneの入手方法

現在の最新機種としてはiPhone6SかiPhone6SE。

6SEは人気のため店頭では品薄状態。なので6Sを検討。

キャリアスマホでも機種によってはsimロック解除できるので、2年後に格安simにナンバーポータビリティすることもできます。

docomoのiPhone(白ロム)を使う案もあったんですが、ダンナさんは嫌みたいで却下されました。

  1. キャリア(docomo、ソフトバンク、au)と契約する
  2. 自分で購入する

まずはこの2つのどちらにするか?

docomoの乗り換えとauの機種変更で見積もりをもらいましたがどちらも月々7,000円以上となったため候補から外れました。

ひとまずキャリアの場合はソフトバンク、格安SimはIIJmioに絞りました。(IIJmioは周りにユーザーが何人かいるので困ったときに聞けるため)

見積もりを元に1台あたりの料金を試算してみました。

パターン別料金試算

1.ソフトバンクスマホ×2台

2年合計:101,550円

月平均:4,232円

2.ソフトバンクスマホ×1台+格安スマホ×1台(IIJmioと契約)

2年合計:75,735円

月平均:3,177円

格安sim用のスマホはこちらで試算。

3.格安スマホ×2台(IIJmioと契約)

2年合計:59,920円

月平均:2,497円

4.simフリーiPhone6s×2台(IIJmioと契約)

合計:138,540円

月平均:5,773円

※1~4:現在使用しているiPhone5sを下取りしてもらった場合。

※1と2:ソフトバンク光の同時加入、学割を条件に値引き設定しています。

しかしソフトバンク光への変更は工事費などがかかるため、全て携帯代に転化したとして24ヶ月で割ると上記金額に月平均+1,300円(1台あたり750円)上乗せされます。

まとめ

機種にこだわり出すとお金がかさみますね。

ダンナさんはiPhoneで意思は固いようです。

実はもう1件問合わせているところがあるので、回答をもらってから最終的に決めたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly