一戸建てを建てる時の注意点。外構費込のはずなのに別途費用発生?

一戸建て購入のメリット、デメリット。家を買う前に考えておきたいこと。 という記事を書いて、家づくりについて色々思い出したことがあったので、今後もちょこちょこ書いていきたいと思います。

今回は外構の話。

外構というのは家の外の門や駐車場などの設備のことです。

建築費用には外構費を含む場合と含まない場合があります。

都会は土地も狭いので込みのところが多いのかな?

わたしの住んでいた田舎は土地が広いので家は大工さん、外は別の専門の方にお願いするか身内でやるっていうのが多かったです。

外構費を含むか含まないかによってその後の支出額が変わってきますので見積もり時に要チェックです。

わが家の場合は外構費込みでした。

でも、全く気付かなかった費用があったんです。

スポンサーリンク

わが家は不動産屋の仲介で購入しました。

(手数料の関係で本当は直販がよかったんだけど…。)

で、実際に作業を行ってくれるのは工務店の方です。

不動産屋さんとは書類のやり取りのみ。

設計の打ち合わせや工事中の立ち会いで、工務店の方とお話することも多くなりました。

外構費に含まれないもの

最後のチェック日、衝撃の事実が判明。

グレーチング(駐車場の溝のフタ)は外構費には含まない。

つまり基本的には別途費用が発生します。

とのこと。

え!溝は工事してくれたのに蓋の費用がかかるの!?

話を聞くまでまったく想像していなかったことでした。

そこで工務店の現場監督が教えてくれたアドバイス。

お金がかかる、かからないのも聞き方次第

監督曰く、不動産屋さんからの連絡を待たずにこちらから「駐車場の蓋はいつ付きますか?」としれっと聞いたほうがいいよとのこと。

教えてもらった通りに連絡すると、「指示しておきますね。」との返事のみでお金を請求されることはありませんでした。

4枚必要なので、まとまったら数万円とバカにできない金額です。

高いからと付けないという訳にもいかないし。(危ない)

本当、助かりました。

知らなくて損していること、言い方次第で回避できることってあるんだなーって思った出来事でした。

そんな訳で、見積段階で後々かかる費用がないかしっかり確認しておく必要があります。

業者さんによって違うとは思いますがそんなパターンもあるんだなってことで参考になれば幸いです。

関連記事

・一戸建て購入のメリット、デメリット。家を買う前に考えておきたいこと。
・一戸建てを建てる時の注意点。外構費込のはずなのに別途費用発生?
・家の資産価値について考える。近所の中古一戸建ての販売価格調査。
・家は買わなくても死なない。不動産屋と大喧嘩したときの話。前編
・家は買わなくても死なない。不動産屋と大喧嘩したときの話。後編
・家の設計で失敗した点。システムキッチンに付け忘れたもの。
・契約直前の新築マンションを買うのをやめた理由。購入前の注意点。
・家選びで無理しない。身の丈に合った物件と住宅ローンのポイント。
・家の購入について。住環境を優先するか?交通の便を優先するか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly