早起きする人は年収が高く、貯金が多い理由。

早起きは好きですか?

わたしは大好きです!

夜はこどもと一緒に21時過ぎに寝てしまうので毎朝4時起床で家事や片付け、ブログ、情報整理などやっています。

PRESIDENT ONLINE にこんな記事がありました。

まず、「朝型」「夜型」であることと、年収の関係を見てみよう。年収が増えるにつれて、朝型である人の比率が上昇しているのがわかる。年収 400万円未満では朝型人間が3割程度であるのに対し、年収900万円前後では5割近くが朝型。年収1400万円では6割以上が朝型という結果になった。

貯金額の違いはもっと鮮明だ。貯金ほぼゼロ(100万円未満)層だと、朝型人間が約2割、夜型人間が約5割であるのに対し、貯金5000万円以上では、朝型が約4割、夜型が約2割と、ほぼその比率が逆転している。

つまり、朝型の人は夜型の人に比べて、平均的に「年収が高く、貯金も多い」のだ。

思考がシンプルになった結果、仕事もできるようになり年収もあがる、無駄な出費が減って貯金も増えるということでしょうか。

スポンサーリンク

『早起きは楽しんで続ける』

わたしは妊婦時代に体重が増えないよう夕食の量を控えていたので「おいしい朝ごはんを食べたい」というところからスタートしました。

完全に『食欲』です。笑

それがこどもが生まれてからは『自分だけの時間を持つ』という目的に変わりました。

家事と仕事だけの日々から脱却したい。そういう気持ちからです。

やりたいことがあれば早起きはとても楽しくておススメですよ。

早く寝るには、『段取り力』が必要

起きる時間から逆算して寝る時間を割り出します。

わが家は保育園から家に帰宅するのが19時頃で、食事、片付け、お風呂、洗濯準備をしてこどもと一緒に21時過ぎに就寝します。

夕食は朝作って帰宅後は温めて食べられる状態にしておきます。

4時起きでも7時間くらい寝ています。余談ですが一番長生きなのは7時間睡眠らしいです。

わたしの考える朝型生活のメリット

  • 毎日やりたいことをする時間が持てているので無駄にイライラして散財したりすることがなくなった。
  • 段取り力が身についたことで色々想定して先に備えることができるようになり突発的な出費が減った。
  • 不用品をヤフオクやポンパレモールでお金に換えることで物欲が減り、20万円ほど現金化することができた。
  • ものが少ないので朝のちょっとした時間でも掃除機をかけたりできるので家に帰ったとき気持ちよく過ごせている。
  • 自分の思考を整理することで目的が明確になりシンプルに考えられるようになった。

朝型人生をしていると自分の人生の目的を主体的に考えられるようになってきます。

はじめは起きるだけでも大変かもしれませんが習慣化してしまえば楽しむことができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly