FXでドルコスト積立開始。ちいさくこつこつ投資で大きく育てる。

SBI FXトレードを使ってFXの積立投資をはじめました。
定期的に一定額を購入していくドルコスト平均法という方法です。

円高のときは少し、円安のときはたくさん購入できて、購入タイミングを考えなくていいので気楽です。
ひたすら淡々と購入していきます。

スポンサーリンク

マイルール

  • 通貨:ニュージーランドドル円
  • 購入タイミング:毎週水曜日
  • 金額:1,000円
  • レバレッジ:2

1回で1,000円×レバレッジ2=2,000円分積み立てます。

レートが89円の場合
2,000÷89=22通貨

FXの取引単位は、以前は10,000通貨が主流でしたがいまは1,000通貨のところが多くなりました。

SBI FXトレードは1通貨からの取引が可能なため、このような細かい購入ができます。

レートが80円台のときは1,000円で設定。
ずっと80円台であれば1年の投資額は約52,000円になります。

70円台、60円台になれば段階的に購入金額を上げていきます。

スワップは10,000通貨あたり現在1日86円。

投資金額が少額なのではじめはスワップもほぼないのですが、前々からFXのドルコスト法には興味があったのでどんな感じで推移していくのかみるのが楽しみです。

一気に投資すると、その後の変動に対して対応できなくなってしまいます。
購入タイミングなのに資金がなくてチャンスをつかめなかったり、最悪ロスカットで資産を失ったり。

心に余裕をもって投資を楽しむことができるようになるのが理想。

FXはレバレッジを効かせることで少額の資金でも多額の取引が可能です。
ただし急激な相場の変動で、一気に資金を失うリスクがあります。

その部分でFXはハイリスク・ハイリターンと言われます。

わたしはレバレッジは2から3倍、期間に関しても以前はデイトレードなど短期の取引をしていたこともありましたが、精神的に自分には合っていないのがわかったので、短期ではなく中長期で考えています。

ちなみに、ダンナさん以外にはFXの話はしていません。

基本的にギャンブルというイメージをされやすいのと、責任がとれないからです。
マイナスのイメージが強いですし。聞かれたら話そうとは思いますがなかなか機会がない。笑

途中で積立ルール変更などあると思いますが、できるだけ長く楽しく続けていきたいな、と考えています。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly