家計も燃費よく!途中でガス欠せず、最後にぴったり使い切れれば最高。

昨日はダンナさんの発案で、三重県の鈴鹿サーキットで行われた「2016 モータースポーツファン感謝デー」に家族で遊びにいきました。

本気のレースではなくF1やバイクなどのショー的なデモレース中心で、お客さんを楽しませるイベントが盛りだくさん。

途中でコース内を歩ける「グリッド&ピットウォーク」もあり、普段なかなか体験することができない風景をみることができました。

息子も車やバイクの速さに目を奪われていました。

朝から夕方まで一日中いましたが、飽きることなくとても楽しめましたよ。

その中でわたしが興味を持ったのがエコカーレースでした。

スポンサーリンク

この競技では2Lのガソリンでコースを5周回ります。

つまりは1周400ccで走らないといけません。

もちろん1番にゴールした人が優勝ですが、速さを求めすぎてアクセル全開でいくと、途中でガス欠になりリタイアとなります。

  • スピードと燃費のバランス。
  • 順位を上げるためにガソリンをどこで使うか?
  • できるだけムダを抑えた走りをするテクニック。
  • 最後にガソリンをうまく使いきるペース配分。

とても頭と技が必要な競技だと感じました。

そして、これって家計にも共通することだなって思ったんです。

お金の使い方のバランス

何も考えずにただお金を使い続ければ途中でお金が尽きてしまいます。

お金の場合は途中で収入が発生しますが、それでも収入と支出のバランスが取れていないと最後までうまく走りきれない。

そしてガス欠を恐れるあまり、節約節約して最終的に死を迎えた時にお金がたくさん残っただけで人生自体は楽しいものではなかった。

それでは意味がありません。

人生を楽しみ、ここぞという時に使い、そして死ぬときはお金を残さない

そんな生き方って理想だなって思います。

わたしはこどもにはお金を残すのではなく、お金を稼ぐ、貯める、増やす、使うチカラを身につけさせてあげたいなって思っています。

そのためにはわたし自身のそのチカラをもっとレベルアップさせることも大切。

エコな人生のドライブを楽しみながら、上手にお金と付き合う人生。

このブログを通して、お金との付き合い方を面白いものにしていきたいなって思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly