クローゼットの断捨離。フォーマルドレスを手放した理由。

ひさしぶりの更新となりました。

気づけば11月。今年もあと2ヶ月ですね。

クローゼットの見直しをしていて、今回フォーマルドレスを手放すことにしました。

スポンサーリンク

友達の結婚式用に20代中頃に買ったUNITED ARROWSのドレス。

アシンメトリーなデザインがすごくお気に入りで、大活躍してくれていました。

手放そうと思った理由

主な理由は使用機会と年齢の変化です。

20代~30代前半は結婚式によんで頂ける機会も多く、年に1、2回は着る機会があったかと思います。

今年、ダンナさんのいとこの結婚式に出席させて頂き、これでダンナさんのいとこは全員結婚しました。

わたしのいとこの結婚式は親しか出席しません。

まだ独身の友達が何人かいますが、いまのところ結婚式の予定はありません。

あとは毎年恒例、年1回の母の社交ダンスの発表会に着ていくくらいですが今年は乳児がいるため行かないことにしています。

そしてなにより、40歳に近付くにつれてなんとなくいままでの服が似合わなくなってきたなと感じているためです。

色は黒色だしサイズはそんなに変わっていないのでまだ着れるといえば着れるのですが。

ノースリーブよりは袖のあるデザインがいいなぁと思ってきました。

今後はファッションレンタルか、もう少し普段にも使えるキレイめデザインの服を検討しようかなと思います。

まとめ

ちなみに持っていたドレスは1着のみで、夏はストール、冬は毛皮など小物で変化をつけていました。

当時のわたしにしたら高めの服でしたが、たくさん着て楽しい思い出も作ることができたので結果的に費用対効果の高い買い物ができたと思います。

また新しい服に出会えるのが楽しみです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly