【無印週間】10年前と同じデザインが買い足せるのはスゴイ!

先日の無印週間の買い物で、洋服以外に新しく購入したものがあります。

【無印週間】ベーシックで年中使える服を色違いで購入。
断捨離の結果、服が少なくなった上にお気に入りだけど古くなってきたため引退させる服も出てきました。 今回の無印週間でひさしぶりに洋服を買...

それは、こども用のスプーン&フォーク。

赤ちゃん時代からいままで、持ち手がプラスチックで先が丸いこども用食器を使っていました。

無印良品

丸くてこども一人で食べても安心です。

しかし長く使うあいだに持ち手のプラスチック部分にヒビが入ってきてしまいました。

また、本人の大人とおなじものを使いたい!という気持ちもあって出番が少なくなりました。

しかし大人用はこどもの口には大きすぎます。

そこで以前のものは処分して、新たに同じデザインの小さいデザート用のスプーンとフォークをこども用として購入することにしました。

スポンサーリンク

わが家のスプーン&フォーク

無印良品

左側が10年前の新婚時代に購入した大人用のスプーンとフォーク。

キズもありますが、まだまだ現役です。

右が今回新しく購入したこども用のスプーンとフォーク。

息子は大人と同じデザインになったのが嬉しいようで毎日使っています。

ほしい時に買い足せる安心感

食器を選ぶ時に考えるのは「ほしい時に買い足せるか?」ということ。

それが可能であれば、最初から無駄に多く揃える必要はありません。

お店によってはどんどんモデルチェンジしてしまい、お皿が割れたりして買い足したい時にもう取り扱いがなく不揃いになってしまうパターンもあります。

それを避けるためにも、できるだけロングセラーのものを選んでいきたいなと思っています。

スプーンとフォークもおそらくこの10年の間に少しずつモデルチェンジしているのでしょうが、揃えてみても違和感はありません。

10年経っても同じシリーズで揃えられるのは無印良品ならではだと感じています。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly