家計簿予算の配分を変更。食事は生活の楽しみだから。

もう4月も最終日、いよいよゴールデンウィークですね。
わが家はダンナさんが祝日もずっと仕事なので、あまり休みっていう感じがしていません。
こどもと2人で実家に顔を出しに行くくらいですかね。
あとは家の片付けなどでゆっくり過ごしたいと思います。

とはいえ2歳児のいるわが家ではなかなかゆっくりは難しいんですが。笑
ほとんど公園になりそう…。
こどもが複数人いらっしゃるママさんパパさんは本当に尊敬です!

5月に向けて家計簿の予算配分を少し修正しました。

特に食費は毎日の楽しみとして予算を増やすことにしました。
本当はもう少し増やしたいので、他の項目の見直し中です。
固定費で削れるところないかなー?

お米は実家から頂いているので、その分助かっています。
とはいえいつまでも甘える訳にもいかないので、お米代もかかるものとして考えていかなきゃ。

順次、見直していきたいと思います。

月の予算

項目 予算
食費  25,000
レジャー・外食 15,000
日用品 4,000
電気 8,500
水道 2,500
ガソリン 8,000
携帯 7,000
通信費 6,500
被服費 6,000
保険 4,000
住居 59,000
夫小遣い 20,000
妻小遣い 20,000
保育園+雑費 34,000
妻通勤費 21,000
予備費 15,000
帰省積立 5,000
車関係 5,000
固定資産税 10,000
合計 275,500

保育園の集まりで「しっかり食べている子は体力もあるし病気になりにくい」というお話がありました。

こどもはエネルギーの消費が激しいので、朝ごはんを食べずに登園すると途中でスタミナが切れて動けなくなる子もいるそう。
食事は大切だなって思いました。

毎日凝った料理は難しいけど、しっかりと楽しく食べられるようにしていきたいですね。

↓どれも美味しそう!

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly