携帯電話のみで十分。固定電話を断捨離しました。

「持ち家なら固定電話」と思い、引っ越しと同時に購入したFAX機能付き電話。

ハイ見事に使いませんでした。

たまーに実家の母と話すか、セールスの電話がかかってくる程度。

母もわたしもauで無料通話できるし、昼間仕事で家にいないので使用する機会が少ないため、一度断捨離してみることにしました。

また必要になればそのとき検討します。

こちら側から企業に問い合わせしたりするときには通話料も安いしいいとは思うのですが、電話が鳴るたびに「セールスかなー」と電話を受けるのがストレスでした。

掃除もしやすくなってなかなかいい感じ。

スポンサーリンク

「こどもの連絡網は固定電話」というよくわからない思い込みも、実際配布されたリストをみると9割の保護者が携帯電話の番号でした。

もはや時代が違いますね。

まだまだ固定観念に縛られているな。

もっともっと自由になりたい。

思い込みの断捨離って大事。

自分の経験から判断しがちだけどそれ以上に時代は変化していることを実感中です。

「あれば便利」だけど「なくても平気」なものはこれからもどんどん手放していこうと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly